性欲・愛情

欲望(性的)の大きさは、自分でコントロールできるのか。/その3

女性が性に関して興味がなくなってきているのに
男性側が欲望があるからといって、
性的な時間を持とうとすると、

女性はその時間を過ごすことが、年々苦痛に
なっちゃってるケースが散見されるんです。

女性の場合は、年を重ねると欲望が減っていく
ケースが多めだからです。

男性は性的満足を求めている。

そしたらそれ専用といったら悪いんですけど、
自分の求めているものを満たしてくれる
相手を求めるしかないんです。

それが結局は、性的に好みが違うパートナーとの
その間の関係性をうまくいかせる方法に
なってきちゃう。


ただ、

「お前が相手してくれないんだったら、
他探すわ。」

と明言しちゃうと、これはこれで大きな問題に
なっちゃうんです。

ここが男性の下手なところで。

女性側自体がそういった性に関して卒業をしたい
状態、だがしかし、男性側が、まだその欲望が強い。

と分かっていたら、じゃあ、それを満たすために
他の相手がいてもしょうがない。

ということは、うっすらと理解はしてるんです。

でも、それを明言されちゃうから問題になるんです。

もしくは分かりやすい行動を、取っちゃうから問題になる。

パートナーとの人間としての関係をうまく
いかせたいんだったら、言葉では言わないけれど、
一切ばれないようにやっていく。

っていうのが、この問題を解決するための
男性のスマートな方法になっていく。

関係性をうまくいかせながらやっていく
1 つの方法になってくるんです。

こういった技術も必ず必要になってきます。

全てを真面目に全部話せばいい。

というものではないんです。

この問題って特に欲望が、もともと高い男性は
必ず抱える問題です。

パートナーがいたとしても、そのパートナーが
自分と同じぐらい欲望を元々抱えていて、
それがその後もずっと継続する

っていうのは考えづらいんです。

何もかもが1人の女性で解消できないです。

例えばですが。

母性がすごく強くて子供を育てるためには、
すごい能力を発揮する女性だとしても。

性に関しては全く興味がなくなっちゃって、
ほぼゼロになるというケースっていうのは
散見されて。

ここって結構バランスが取られない部分で、
反比例しちゃうことが多いポイントだったり
するんです。

母性が強いと女性的な外見に対しては興味が
薄くなっていく、いわゆる色気というものと
トレードオフで母性が強くなる。

みたいなイメージになっちゃうことがある。

というように一人の女性で私たちの望んでいるものが
全部満たされるなんて絶対ありえないんです。

特に男性で欲望が強い場合、多くのケースで
女性とはその面でのアンバランスさが
年齢を重ねることに如実になっていく
可能性が高いんです。

結構重い問題なので、もうちょい話をしたい事が
ありますので続きます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-性欲・愛情

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER