方法論

最高の人生に近づけていく方法について。

最高な人生とか言うと、スピリチュアルな感覚を
感じる人もいると思うんですけど。

これ具体的な方法論についてです。

今の現代って便利なもので、今まで分からなかった
ものって、やっぱりどんどんわかるように
なってきてるんで、本当にありがたいです。

逆にこのように、いろんなことが分かるように
なってきてるってことに気がつけないと、
自分では満足できる状態に、遠く、たどり着けない。

なんて事になったりする。

良い人生・悪い人生って考えると。

その段階でそれぞれの人に聞くと

「自分は運がよかったから・悪かったから。」

という言葉が出てくるんですが。


でも、その運っていうのも、その運に到達する
までに分岐点があって。

その分岐点で良い選択ができたかどうか。

この繰り返しが、その地点の状況を作っているんです。

良い選択をするっていうのは、結果的に自分を
良い方向に向かわせてくれるんです。

最高の人生って、なんか運任せのように
感じてしまうのですが、これ完全な運任せ
ってことではないんです。

確かに、運の要素は生きていく中では、
かなり大きな比重があります。

ここでの運という認識は、

何も自分はしないで、流れに身をまかせる。

と考えるものじゃなくて。

意図的にある程度、流れというのはコントロール
できる、という認識での「運」と考えるのです。

では、どのようにすると、ある程度、

運を動かせるのか

って言うと。

これが先でお話しした、より良い選択をし続ける。

ってことになるんです。

これが、その先を分けていくんです。

選択をする際に、なんとなくの感覚で選択をする人。

結果的に、その先に待っているのは感覚で
選んだものになる。

これが一般的な人の持っている認識の「運」です。

特に何の根拠もなく選んだことが、積み重なっていった。

その先の運なんです。

例えば今、自分の周りにいる年上の男性を
見てください。

その男性たちは何となくの感覚で、今現在の
その自分を選んでいることが大半だと思うんです。

(見た目であったり、健康状態であったり、
ファッションセンスであったり、趣味であったり、
生活の楽しさであったり。)

特に今の段階での、中年以降の高い年齢層、例えば
60代ぐらいの男性たちは、自分自身の未来を
選択できるんだ。

っていう感覚は持っていないで、なんとなく
流されて今の自分になってると思うんです。

その結果として、私たちが見ている 60 代の男性の
アベレージのイメージって出来上がってるんです。

でも、これって実は、今ではそれ選択できたんだよ。

ってことが分かってるわけじゃないです。

例えば、60 代になって、いろんな病気を
抱えているとします。

これって運と言えば運です。

今まで自分のなんとなくで選んできた。

その結果として様々な病気を持っている。

自分の体は弱く運がなかったな。

と言われたら確かにそうなんですけど。

今って、ちゃんといろんな人と話をしながら、
詳しい人からお話を聞いて、自分の人生の
参考にしてってことをすると、

その先ってだいぶ変わる。

ってことが分かってきているんです。

例えば、今の 20 代の人が 60 代になった時と、
今の 60 代の人って全然違う状態を迎えることに
なる事が決定的です。

では何で、そんなことになるのかって言うと。

いろんな人との出会いの中で吸収してって、
自分に採用してた人っていうのは、その先の自分
というのは、めちゃくちゃ変わるんですね。

例えば今の 60 代の男性で、肥満な人が多かったり、
おじさんという感じの雰囲気の人が大半です。

それは自然に任せた選択の結果。
そうなってるんですけど。

これは自分でずっと常に選択し続けられる。

ってことを知った人は何をするべきか。

っていう選択を、その都度自分でやってくわけです。

そうすると結果、全然違う人が出来上がる。

運と言われたら運なんですけど、その間の選択に
よって、例え同じ人でも、その先は全然違うものが
作り上げられちゃうんです。

この話大切なので、詳しく話ししたいので。
続きます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-方法論

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER