環境

男女間での性的展開が起こりやすい要素。/その2

順を追って遊びを展開させていくと、
男女感が性的展開になりやすい状況に、
あっさり持っていけるんです。

なので様々な遊びを持っていくと、
どのような形でも良い展開へスムーズに持って
いけちゃうんです。

これが大量の遊びの形を知っておくメリットなんですが、

逆に言えば、それがスムーズにできてしまうと、

女性との性的な展開に最適な環境になりやすく
なっちゃって、自分自身の理性が低くなりやすくなり。

暴走しやすい状況を簡単に作れるようになる、
とも言えるわけです。

なので、お互いにスマホなどによって、
環境が劇的に変わっちゃって、
それにうまく対応できてない面もあるんです。


もしも友人の女性でそういった感覚が、
ものすごく薄い人がいるとします。

今、若い年齢帯の女性だと、そこら辺の感覚は
中年の世代よりも、かなりゆるゆるなんで、

そしたらお話をしても良いかなと思います。

説明の仕方もあまり難しく話をしちゃうと
理解ができないので、

自分が興味ない男性とは、このような条件の場所には
行かない方が良いよ。

自分がその気なくても、男性側が理性を止められなくなる
条件が、この条件が揃った時だから。

などのようにお話ができると、理解しやすいですし、
話をちゃんと自分の中に受け入れられる女性であれば、

それで今後のリスクが減ったりもするので、
自分の周りにいる女性達で、

この子・・・ちょっとリスク管理が出来てないで
危ないなあと思った子には、こういうアドバイスを
私はするようにしてたりします。

性の欲求解消が、どうにでもなるという
立ち位置が取れるようになると、

今度は自分の身の回りにいる親しい女性が
心配になっちゃうんだな。

ってことを、この年になってわかるようになりました。

もちろん私が、いつ加害者になるかもわからないので、
今ははっきり分けてるんです。

性的展開になることが決定している活動

楽しく遊ぶ事が目的の活動。
その後の関係が続いてもいいと思える女性との
接点の作り方・遊び方は分けてます。

目的が性的なものでない遊びを女性達と
している時って、余裕があるんです。

人間関係に焦点を置く場合は何も関係を急がない。

その場合はちゃんと女性側の反応を見たり、
合意を取るなどの行動をするようにして、
無理には突き進まないようにする。

そうすることで、自分が加害者になる確率を低く
お抑えられるので、大人になればなるほど、

自分の活動の種類というのは分けて、
その活動によって無茶をしないようにできると
よりいいなと考えています。

そもそも昔にあったトラブルを考えると、
全部を一緒くたんにしてたからです。

どの女性にも自分の性的要求を向けて、
女性側の属性であったり、その時の女性の反応
というのを観察して考えてないで

全部自分都合だったので、そりゃトラブルも起きます。

時代が変わって、今が最も男女間のトラブルが
お互いの考え違い、環境が簡単に作りやすくなった
弊害により、起きやすい状況になったならば。

私たちのようにトラブルを起こさないで、
長期的に遊びたいと考えている男性は、

確実に自分の遊びの形は、自分の求めている時に
よって変えた方がいいです。

そうするとトラブルをゼロ近くまで
持っていけるので。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-環境

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER