自尊心

自分の自尊心を満たすための女性遊びは・・・。その3

長年女性遊びをしていて、気をつけたいことは
自分の満たされないもの。

自分の自尊心が低いものを、女性遊びで満たそう、
とすると間違った方向に行きがちになります。

そして女性獲得活動をゲームとして長く続けて
しまえばしまうほど、女性との長期的な関係を
作ることに苦戦をするようになってしまいます。

なぜならば、この二つの関係は、あまりにも
違うからです。

女性をモノ・数字として見るのと、長期的な関係、
身内として大切な人として関わることは、
あまりにもやり方が違うし、考え方が違うので、
おすすめしないです。

なので今現在の私の考え方は、遊ぶとしても
その女性を歓迎する、楽しんでもらう。


その時間は自分にとって、一緒に時間を共有する人。

親切に対応したい。

相手の感情を、大切にしてなるだけ優先にして
考えて関わるようにしています。

楽しんでもらう事、として女性遊びをとらえていると、
自分の考え方が大きくずれることもないし、
人間味に欠けるようなことを、することもなくなります。

例えばトラブルを起こしてしまう人たちの、
やりがちなことは、女性をモノとしているので、

さっさとお酒を大量に飲まして、潰して、、、
みたいに考えて、人間味を持った考えをベースに
してれば、頭に浮かばないはずなんです。

が、モノとしてみていると、目的を達成する事のみに
意識がいくので、こういった発想がでやすくなる。

目の前にいる人が吐きながら
苦しむ姿を見ると考えたら。

そんなことしたくないはずなんです。

だったら、楽しい時間を過ごして、女性の意志に
沿わないようなことはしない。

自分に狙いがあるんだったら、それにマッチした
相手を最初から選ぶ。

そういう行動がとれるようになれば、そんな無茶も
しなくなります。

20年前であれば、そういったやり方は難しかったんですが。

今はテクノロジーが進んだので、そういったことも
かなり余裕になったので。

考え方を改めた方がいいわけです。

それに合わせるように、時代もちゃんと
女性側の意思を尊重しよう。

意思を確認しよう。

という方向に進んでいるので、そのような女性の意思に
そぐわない男性主体のやり方っていうのは、
年々リスクが高くなっていってるって事です。

あまりシステマチックに考えたり、数字のみで
女性を見ていくっていうのは、好ましくないです。

誤った方向に自分の考えが行きやすくなるので、
注意が必要だなと思ってます。

あと、このような活動を主体としていると、
関わる女性の主体はどうやったって数が優先に
なってくれば、貞操観念の低い女性達が
ボリュームゾーンになっていく。

そうすると性に関しての仕事をしている。

それに近しい仕事をしている女性達、性を商品として
取り扱っている女性達が中心となり。

関わっていくことになる。

結局は数を狙った活動においては、
そのような女性たちを中心に狙っていくことが 、
効率的な活動になるからです。

そうすると自分が関わっていく女性達って、
そのような性産業に関わりがある、性産業に近い形の
仕事をしている女性達になる。

こういった女性たちと、長期的な関係を持とうと
思ってもなかなか難しいですし、トラブルも起きやすい。

性産業に関わっている女性は、メンタルに不調を
抱えている女性が、どうしても多くなってしまうから。

続きます。

・・・今このテーマをお話ししているのは。

なぜ私たちが様々な遊びを、自分でできるように
しといた方がいいのか。

の理由につながっていくので、もう少々お付き合いください。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自尊心

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER