遊び

自分が主導権を取って遊んでいく事の大切さ。

自分が主導権を取って遊んでいく事って
実は大切なんです。

その活動が、新しく女性を集めていく際には、
必ず必要となるものです。

まず前提として、見ず知らずの女性に働きかけを
して遊びの提案をする。

その遊びの内容は、男性側が自分で考えて
自分で楽しいと思えるものを提案をする。


この形って、一見すると簡単なように感じるかも
しれないのですが、突然は、ほぼほぼ出来ません。

実際にこれをやっていくと分かるのですが。

自分で全部を企画して、その遊びに人様を
連れていく事って、思っている以上に難しい。

そして、何よりも感じる事は、

責任が伴う事。

だから多くの人はこの負担を背負いたくないので、
自分から主催する事が少ないのです。

練習していかないと、突然はできるようになりません。

その練習に適しているのは、自分の友人などの
同性の友達と遊ぶ時。

もしも今までは、全部相手から誘われるのを待ってたり、
企画が立てられたものに対して参加する。

という立ち位置を取っている場合は、自分で考えて
自分で企画を練って、場所を調べて決定していく。

そして決定したものに対して責任を持つ。

っていう活動を積極的にした方がいいです。

これをやっていく事で、自分で考えて・自分で決定を
していく事が徐々に当たり前になっていきます。

何気に同性の友達相手でも、このように遊び全般の
責任を負って、自分ですべてをトータル的に
作っていくって負担である事・プレッシャーがかかる
事っていう現実が分かります。

そうする事で、だから多くの人がこの立場に
なりたがらない事もわかると思います。

同時に、やってもらった事って文句を言ってはいけない。

そんな事も理解できると思うのです。

こういった責任をもって全部を自分で決めたという
経験が無い人に限って、人が企画したものに対して
平気で文句を言うのです。

やってみて、その事の難しさに気づきます。

そして、第三者として自分がやらない。

という立場で見ている時には大した事ではないように
感じていた事も、実は多くの手間などのコストが
かかることがわかってきます。

だからです。

だから自分で、遊び全体を主催していくという活動を
していくようにした方が良いのです。

実際にいろいろな男性と話をしていくと分かる事の
一つとして、今まで自分で何か旅行に行くなどの
際に自分で全部を決めて、自分で予約を取って。

自分だけで完結させた経験が無い人って思っている
以上にいるものなんです。

だからやった事がない事をやる。

自分で活動の全体をまとめ完結させる。

この活動に意味があります。

皆がやりたがらない事に価値がある。

そしてそういった事を一般の男性は
提案しないからこそ、そこに
女性からの反応が生まれるわけです。

多くの男性がやりたがらないところに勝機が
存在しているわけです。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-遊び

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER