性関係

現在流行の/性/病/に対しての対策。

昨今流行している/性/病/の話について、
お話ししていきたいと思います。

コロナ前の話になりますが、
インバウンドなどが急激に上昇していった時。

それまでの日本において梅毒というのは
減少傾向にあったのですが、その時期ぐらいから
一気に感染者数が増えてきました。

その原因は主に海外から遊びに来た海外の人が
/風/俗/などを利用して、そこで流行が
広がっていったと考えられていたのです。

それは梅毒自体が日本では、かなり減少した
ものだったからです。


という事はコロナが流行する事によって、
感染者は少なくなる・・・

はずでした。

コロナになっても相変わらずその数字が、
高い状態で推移しているのです。

そうするとこれって。

原因は今、海外から外国の方が、入ってくるのが
規制があった状態ですから。

海外の方とは考えられない。

そうすると原因を考えると、わかってきてることって。

梅毒というのは、空気に触れてしまうと、
すぐに死滅してしまうものなので、
基本的に人にうつる場合は、血液・体液などから
感染することがほとんどです。

そうすると日常の生活の中で、最も確率が高いのは
性行為になるわけです。

性行為で粘膜などにちょっとした傷が、
あるだけでも感染してしまいます。

ちょっとした傷があって感染する確率というのは、
1 回に約 20% 程度とされていて、
これってなかなか高い感染率なんです。

他の感染率例えば HIV などと比較しても、
かなり高い状態なんです。

つまりどうしても感染しやすい。

という性質を持っています。

なので、基本的には梅毒は
性行為から広がっていくものだ
と考えているといいです。

そうすると、私たちのような不特定多数の
新しい女性達と性関係を持つ前提になっている
男性たちは、気をつけなければいけない。

ということが分かってきます。

そして、さらに今、日本人の中だけで広がってってる
原因というのも理解しておいた方がいいです。

この理由を知ってもらえることで、何が問題で
何がリスクがあるのか。

というのが分かってくるからです。

では、なぜ今、コロナによって感染が収まる
どころか、感染者数が上がっていったのかと言いますと。

最大の理由はやはりコロナが関係しているんです。

コロナが出てきたことによって、/風/俗/が
叩かれていたのが記憶にあると思います。

それはそうで。
あれは非常にリスクはあるものだ。

っていうのは、おわかりいただけると思うんです。

あのビジネスの形的に、不特定多数の人を
回転させて、つまり、多数の人と 1人の女性が
関係を持つことで成立していくモデルなので。

どうやったって感染が広がる。

濃厚接触の最たるものとなるので。

なので、格好の叩く標的となり。

悪だ。
かなりリスクがあるものだ。

と、多くの人の中で、その感覚は
共有されてきました。

そうすると多くの人たちの考え方というのは
変わります。

どのように考え方が変わるのか。

というと、

不特定多数がまずい。

ということになります。

続きます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-性関係

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER