未分類

シンプルな気の合う友達を増やしていく方法。

大人になるとなかなか友達が増えない。

自分と趣味が合う友達ができない。

話がしやすい友達ができない。

という人はすごく多くいると思います。

そこで、今回はものすごくシンプルな
大人になってから、気の合う友達を
作るための 1 つの方法についてお伝えしてきます。

なかなか自分と気の合う人っていない。

そんな話は聞きます。

それは確かなんです。

なかなか自分と気があって、ちょくちょく
一緒に遊んだりする友達って、
簡単には見つからないのは事実です。

ただ、ここでずっと見つからないと
言っている人

ちょくちょく見つかる人の行動には
明確な差があるので、それが結局は

友達が見つかるか見つからないかの
大きな差につながっていきます。

見つからないと言っている人は、基本的には
今いるある程度、決まった知人の中から
そういった友達を見つけようと考えます。

ですが、もう大人になっちゃって、
いろんな考え方が固まってきちゃった人から、

数少ない中から自分との考え方や
話が合う相手っていうのを見つけるのは
大変なんです。

ではどうしたらいいのかっていうと、
解決方法はすごくシンプルで。

分母数を増やす。

ってことをやると

気が合う友達というのが見つかりやすくなります。

その場合の広げ方で最も効率的なのは

今いる友達の中で、比較的良い関係を
築けてる人のつながりから
伝っていくと見つかりやすいです。

何でかと言ったら現段階でその友達との
関係がスムーズなので、その友達と
スムーズに関係が取れる人であれば、

自分自身もまたスムーズに関係が
持てる可能性が高いからです。

全く関係ないところから接点を作ると、
そもそも持ってる常識が全く違いすぎる事が
多々あります。

その場合だと持ってる感覚が違いすぎる

というケースが多々出てきます。

なので、今いる友達から、ってのが
効率的ではあるわけです。

例えば全然違う文化で自分の都合を
最優先にして、何が悪いんだ。

という考えを持ってる人達もいるんです。

そういった考えは普通と考えている人たちは
平気で裏切りますし、人を利用して何が悪い
と思ってますし、平気で約束を破る。

そういう文化を持ってる人たちもいるんです。

自分の友達として今成り立ってる人
ってそういった文化ではない。

ある程度以上はマッチしている文化を
持ってるから現状友達になってるわけです。

なので、そういった最低限のところを
クリアしているという意味で、今現在いる友達から
伝っていくと比較的効率的な活動が
できるということが分かってきます。

大人になるとその分母数っていうのを
増やすのを躊躇しちゃうんですけど、

もしも友達を増やしたい場合は、
分母数を増やすことによって、
自分との気の合う友達が見つけやすくなります。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-未分類

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER