脳科学

脳が麻痺するような体験。

皆さんの周りにもギャンブルなどで
自分の人生を溶かしちゃってる人って
少なからず数人はいるんじゃないかなと思います。

学生時代に大学にも行かずず。

ただひたすらバイトして、そしてバイトした
お金を全部ギャンブルに使って
溶かしちゃって。

いったい、何のために生きてんのかが
わかんないような状態の同級生とかって、
見たことがあると思うんです。

じゃあ、なんでそういった状態になるの。

っていうと、脳が収拾つかなく
興奮状態になっちゃってて。


そういった人たちって、次のギャンブルをやること、
それしか考えられなくなっちゃってるんです。

この状態になっちゃうと、もう破滅の道を
向かうしかないんですが。

それ以外にも実はそういった状態に、
近いものっていうのは見つけることができるし。

自分で作り上げることができるんです。

それを私は採用してて。

ちょくちょく刺激をもらえるのが、
性に関してなんです。

性に関して、同じことを繰り返してたら、
それって刺激は続かないんです。

どうしたらいいのかって言うと、
ちょっと違う角度の見つけ方
っていうのがあるんです。

その違う角度の見つけ方っていうのは、
目線は自分じゃなくて、目線は女性に置くんです。

そして女性の多くが持っている性・癖ではなく、
1人1人の女性が持っている。

もうちょっと細分化された、

倒錯気味な性

とも言えるような角度の性・癖を見つけた時
ってものすごく楽しくなるんです。

これってどうやって探り当てるのか
っていうと、いきなりやろうと思っても、
できないんです。

では、何でいきなりやろうと思っても
できないのか?

っていうとケースを知らないと、
提案することができないんですね。

例えば多くの女性にヒットするような形であれば、
それを提案するのは何パターンか
提案すればどれかがヒットするんです。

でも、癖としてヒットする絶対数が少ない分、
そこにヒットするものって、より多くのケースを
知らないと女性の傾向を見ながら、
提案するってことができないんです。

では、それってどうやって手に入れるのか
って言うと。

私の場合はひたすら新しい女性と時間を
過ごす中で、ヒアリングを繰り返してきました。

その結果として、こういった癖っていうのを
人によってはあるな。

と頭に浮かぶようになり。

そういった癖を持ってる女性って、どういった
傾向があるんだろうか?

っていうことを学びつつ、ずーっと楽しみの
1 つとしてヒアリングをやってるんで、

なんとなくぼんやりと、分かるようになるんです。

ぼんやりとわかるようになるから、
そのピンポイントで、可能性がありそうな
女性にちょっと提案したりするんです。

でもこの見極めであったり、こういったケースがある。

こういったケースは、こういったタイプの女性に
該当するっていう感性みたいなものが、
全く自分の中に無かったら
何を提案したらいいかがわからないんです。

だから提案できないという形になるんです。

それが少しでも早くできるようになるには、
提案できるようになるためには、

どういったことをやっていくとできるのか。

っていうと。

それを次回に詳しく、
お話ししていきます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-脳科学

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER