恋愛方程式

効率の良い戦い方

例えばスポーツとしてのボクシングで
一番その階級で強くなろうとすると
果てしない練習と才能が必要になるんです

で、これをやろうと思うと、全ての自分のリソースを
そこに咲かなきゃいけなくなるんです

こういうのやろうとするとかなり苦労します
他に自分で楽しめる余白っていうのが
人生の中から減っちゃうからです

というのを踏まえて考えていくと

例えば女性遊びをするのであれば
その活動する範疇内の他の男性よりも
有利に活動できるレベルで十分なんです


その中でぶっちぎりで魅力的な男性である
必要はないんです

周りよりも少し良ければいいんです

少し目立てば、それで十分目的は果たせるんです

必要以上にそこにコストを割く必要はないんです

これが効率よく戦っていくときの
最大のコツなんです

なのでライバルが強いところで戦うっていうのが
無駄が多くなって、労力をかけても

それに見合ったリターンが返ってこない

ってことになりやすいケースなんです

例えば若くてかっこいい男性達が集まりがちな
アプリがあるとします

流行しているものって、どうやったって
その傾向は出るんです

例えば男女が恋愛をするという前提のアプリ
であれば、ボリュームゾーンは20代に
設定するでしょうから

そうすると20代に有利な形で設計される

そこで戦おうとすると大変になっちゃうんです

その20代に勝つような中年の男性として存在を
しなくてはならないので、自分でやるべき
ノルマなどが多くなっていきます

戦いの最大のコツっていうのは周りの
ライバルよりも少しだけ上っていうだけで
いいわけなんです

ということは周りが弱いってところに
自分が行けばいいんです

そしたらそこまでコスト割かなくていいんで

私達って生活の中で、例えば学生の時は
少しでも偏差値を上げること
順番を上げる事が良いとされて

大きな枠の中で一番になることがいい

ってされてるわけですけど

それってすごく無駄が多い

大きな枠には必ず、その分野で超絶優秀な能力を
持っている人がいるから

そんな人達と争ってたら自分が消耗する

なので知っておくといいことは
こういったことになるわけです

例えば

熊に襲われた時に、そこに自分と
他の観光客2人がいます

このような環境の時って熊より早く走れるように
なる必要はないんですね

他の観光客2人よりも早く走れるば
それで事は足りる

っていうようなイメージです

今回出しているコンテンツなどもまさにそれなんです

基本の戦略は、周りが弱い中で戦っていく

周りが弱いってことは、そこで少しだけ目立つような
内容をなげかければいい

しかも、その内容はちゃんと種明かしが
分かっていないと再現するのは不可能に見えるもので

種明かしが分かれば、その準備自体は
大して大変じゃないもの

このように考えていくと再現って可能になりますし
他の男性は真似しづらく

女性からみると唯一の男性に見える





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛方程式

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER