厳しい現実の例



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
ある方の例で、お話を
させていただきます。
 
あるかた。
男性Aさんとしましょう。
Aさんは、ある女性と会社関係で
知り合い、すごく好きになった。
といっても、本当に会社としての
接点は、ほんのわずかなもので、
たまたま、そのわずかな接点で
繋がる事ができた。
 
その女性は、
全体的に、かわいらしい雰囲気
を持っていて、小柄で、
明るくて、
一番、好きになった点が、
すごく誠実だという点でした。
 
常々。
付き合っている人の事だけ
しか見れなくなる。
 
付き合っていると、他の男性の
存在とかは、見えなくなって
その人しか気にできなくなる。
 
そういった言葉を聞いた上で、
自分に、とっても良い感情を
持って関わってくれている事が
分かっていた。
 
だから、Aさんも、真剣に
彼女と付き合っていて、
生まれて初めて、
この女性と一生一緒にいたい。
 
そんな風に感じるようになった。
恋愛は、順調で、彼女は、本当に
Aさんの事を好いてくれている
と感じれるような恋愛をしていた。
 
そういった時間の中で、
彼女も、あなたの事が大好き。
あなたと一緒にいれたら
私は幸せ。

 
と明らかに、一緒になりたい
事を公言するようになった。
 
ところがある時から、彼女の様子が
少しづつ変わってくる。
 
どうやら、母親の具合が良く無い
から、しばらくの間、
母親の面倒を見なくてはならない。
 
だから、あなたと一緒に居たい
のだけれど、今は、母親の
面倒を見る事を優先させてほしい。
 
そういった連絡がきた。
ここは、彼女が大切にしている
母親の事だから、まさか、邪魔を
するような事をできるはずもない。
 
ただ、心から、母親が良くなる
事を祈っている。
 
そして、それを誠意をこめて、
言葉にして伝えた。
彼女からもありがとう。
という言葉があった。
 
それから、時間が経過したが、彼女
から一向に連絡が無い。
さすがにしびれを切らして、連絡を
入れてみる。
すると、
「さらに、母親の容態が
悪化してしまって、余裕が無い。
本当に今は余裕が無い。」
 
との返信が。
少しでも、何か助けになる事は
無いだろうか。
心から、そう思って、連絡を
いれるのだが。
 
「あなたの足を引っ張りたくは
無いから、今は、そっとして
置いて欲しい。」
 
そういった返事だった。
そういうならば、彼女の気持ちを
優先させるしかない。
と考えた。
 
ここまで、聞いていると、普通に
お互いを思い合っている、
男女の関係であり、この困難を
乗り越えた時に、
二人のさらに深まるのです。
 
・・・が。
 
とんでもない、結果が彼を
襲う事になるんですね。
 
続きます。
 









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年11月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛相談

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ