honey








(1/2)女性から、人間から好かれる重要ポイント



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

では、丁度、年末年始という事もあり、
この話をお話していこうと思います。

 
付き合いやすい人だと
思われたいならば、
ある感情は、必要が無い事。

 
これをしっかりと、抑えて
おく事が大切になります。

 
その感情は、女性や、相手
の人に対して、怒りの
感情をぶつける事です。

 
これをする事のメリット
なんです、
限りなく・・・
“0”。
微塵もないわけです。

 
コントロールするような
意味では、使える場面も
ありますが、それは
長くは続かない。

 
一瞬の方向性ならば、
上手くこの感情を利用
する事で、動かす事が
できますが、
継続的な関係の上では、
力を発揮しません。

 
これがすごく分かる例と
して、雑談をしている時。
ざっくばらんに話ができる
席で、こんな事を聞いて
みてください。

 
「褒められてのびるタイプ?
怒られてのびるタイプ?」

 

8~9割がた。
褒められてのびるタイプ。
って答えます。
しかも、残りのタイプの
人も、話を聞くと、
叱られたいわけではなく。

 
ある程度は、厳しく管理
されている方が、怠けないかな。

 

程度のもの。
つまり、怒られたい人は、
限りなく少ない。
否定されたいと思っている
人は、限りなく少ない。

 
すると、良い関係を作りたい
女性相手に、怒りの感情を
ぶつける事は、
何の意味もない行動。
メリットを生まない行動。
って事が分かってきます。

 
怒りの感情が湧く理由の
大きなものの1つとしては、
「思い通りにならないから。」
というのが根底にあると
思うんです。

 
もし、そんな選択ができるならば、
今すぐに、俺にその
選択肢をください。
買いますよ。
いくらででも買います。

 
そしたら、すぐに

「死なない。」

っていう選択をしますから。

 
ちょっと考えただけでも、
思った通りにならない
中で、生きている事が分かる
わけなんですね。

 
例え、どんなに相手側が
悪い事をしたとしても。

 
それが、こちら側から
見たら、100%悪い事だと
しても。

 
当の本人からしたら、
それには、ちゃんとした理由が
あって、怒られる理由には
ならないって、本気で
思っています。

 
続きます。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせてに読みたい関連記事




honey




タグ


2014年12月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:感情

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

このページの先頭へ