詐欺師は聞き逃さない



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
明らかな目的があり、それを
遂行しようと思っている人。
例えば詐欺師とかは、相手が話をした
事を聞き逃さない。
 
相手の言葉から、何かのヒントを
掴んで、騙そうと思っているから
そこに、多くのヒントがある事を
知っている。
 
相手が話する中に、つけ入る隙が
あると十分に理解している。
だから、聞き逃さない。
ボヤボヤしていない。
 
何気ない会話の中から、その人の
情報を一つでも多く拾おうとする。
 
ナンパで、女性をすぐに落とそう
とする男性。
これも、必死。
目標が決まっているから、やるべき
事に集中する。

 
情報を集める事に必死。
どういった点を強化すれば
食いつきが上がるか。
そこに力を入れる。
そのために、外見を相手に合わせて
必死に磨き上げる。
 
女性を見ていて、少しでも隙がある
と思えば、話かけない意味がないと
すら思っている人もいる。
 
それは、目標が明らかだから。
その目標のために声をかける。
断られたらどうしようとか
それは、とりあえず、後回し。
 
そんな事は、大きな問題ではないから。
大きな問題は、今、目の前に
隙がある女性が歩いていて、気を
抜いていると、その女性が
歩き去ってしまう事。
ここにあるわけだから。
 
やるべき事が決まっている人は
非常に強いし、ブレが少ない。
 
一方、何も目標が定まっていない
状態で、女性と関わっている
男性は、情報を落としまくる。
 
女性で、自分の事を名前で呼ぶ
女性がいる。
ならば、話を数分すれば、その子が
なんて名前かはわかる。
 
目標が明確な男性は、その子の
名前は重要な情報だと認識している
から、聞き逃さない。
 
そして、次からは、その名前で
呼びかける。
女性は、驚いたりする。
「あら?名前知ってたっけ。」
 
そこで、一言いう。
「ほら、前にも一緒に遊んだじゃん。」
 
うそだけど(;´・ω・)
 
「ほら、あの背が低くて、茶髪の子。」
 
「あー、○○ちゃん?」
 
「そう、そう。
○○ちゃん。
あの子も一緒にさ。」
 
そう。
全部、嘘なんだけどね(;´・ω・)
 
でも、そうやって話をしていく
事で、話はまるで、全部真実のように
進んでいく。
 
 
でも、そうする事で、女性はなんとなく
動揺する。
あれ?本当に知り合いだっけ?
と。
 
そんな、ちょっとした
うそを、交えながら、少しでも
女性の中に、自分を刻み込もうとする。
その確率が、1ミリでも上がれば
やれる事は、全部やろうとするから。
 
ぼけーとしている男性は、それを
聞き流す。
 
 
「で、名前なんていうの?」
と聞く。
いや。
もう、答えは何回も出ているから。
で、女性は答える。
しばらくして
「で、名前なんていうの?」
 
という。
なんだよ。
さっきも言ったじゃん。
私に興味ないんだな。
と内心、女性は思う。
 
名前を知らないうちに覚えて
名前で呼んでくる男性。
 
名前を言っても、忘れて
また、さも、まだ聞いていないと
いった感じで聞いてくる男性。
 
どっちに、女性が魅力を感じて
しまうかは、言うまでもない。
 
下心ある男性が、より多くの女性を
落としている理由は、こんな
所にある。
 
興味が強い人が、結局は、自分が
狙っている結果を手にしやすいのは
手に入れる事ができる情報が多く。
その情報を実にうまく使える所に
あったりします。

【8月22日までの限定公開!!!】


カウントダウンタイマー

■本命の女性にバレる確率を限りなくゼロに近づけながら、
死ぬほど女性遊びをしまくるために必要な戦略とは。
一生女性遊びを続ける男性の思考と具体的方法論【womanizing】








■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年10月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:詐欺

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ