ドロドロした男女関係にならないための注意点



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
男女関係で、ドロドロになっている
関係は、かなりそれだけで
消耗をしてしまうぐらい
暗い世界です。
 
そのドロドロした関係になって
しまう女性というのは、ある面
で、一つの傾向があると
思っています。
 
その傾向というのは。
埋められない、小さい頃
からの
「愛情の枯渇感。」
 
これを感じ続けている
女性と、一緒にいると、そこに
埋められない、愛情の枯渇を
感じてしまうわけです。
 
 
で。
その枯渇な状態は、潤う
状態に持っていけるのか?
 
となると。
残念ながら、潤う状態に
持っているける事には、
大半はできない。
 
つまり、常に、あなたから
愛情を持っていきたいと
思っているわけです。
 
最初は、いいんですよ。
恋愛当初は、盲目的に
なれるような期間であれば。
 
でも、その時期は、100%
過ぎるわけですから、問題は
その後、表面化してくるわけです。
 
ちょっとでも、通常よりも
女性側が、愛情が少なくなった
と感じられたら。
 
それが不満になり、不安になり
文句になり、二人の関係の
悪化の火種になります。
 
で、どうなるか。
まず、男性側が、鬱陶しく
なってしまって、逃げます。

 
で、さくっと逃げられたら
良いのですが、そこで色々な
感情の誤解が生まれると。
 
さあ。
ようこそ。
ドロドロの世界へ。
 
感覚として、理解して
おくと良いのが、
 
この女性は、この恋愛で
お互いに相手を思いやる事が
できる関係を築けそうか。
 
そういった精神的な大人
な部分をちゃんと育てる事が
できている女性か。
 
この感覚かなって思っています。
臭い言葉ですけど
「お互いに思いやる。」
これって、できないと
その関係を、良好に保つ事って
かなり厳しいなって
思うわけです。
 
どちらかが、一方から
“自分に枯渇しているものを
相手から奪って埋めよう。”
 
と思っていれば、そういった
良好な関係になるのは無理な
わけです。
 
で、この男性だと満たされない。
みたいに思った時に
それまでに抱いていた感情が
どんな風に変わってしまうのか。
 
ここも、結構、怖い部分だな
って思っていて。
 
それまで、愛情を求める
ターゲットだった相手が
自分を裏切った。
 
なんていう感覚になったら
そりゃー、面倒だなって。
 
一変して、それがどういった
攻撃感情に変わるのか?
まるで、想像ができないし。
 
何にせよ、そういった
面倒な目に合わないためにも
出会った段階で、愛情の枯渇
状態にある女性であるかどうかの
アバウトな判断ができると
良いかなって思います。









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年2月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:見抜く

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ