行動が変わる、やる気スイッチ・複数パターン。/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
やる気スイッチの話。
今日はまた別の角度で
お話をしてみたいと思います。
 
 
人と一緒に活動すると
やる気スイッチが入る事が
結構あります。
 
個人的には遊びに関連する場合。
人と一緒に活動すると
エネルギーが増えます。
 
人を絡めている時にも、
特に大切な要素があります。
 
頼りにされている。
とか。
信頼されている。
とか。
期待されているとか。
 
この要素を強く感じる
場合には、しこたま
がんばる原動力になります。
 
一人では中々思ったように
動けない場合は人との
絡みをつくってその中で
動いていくと一気に
活動できる可能性ありです。
 
あと日本人特有の
一致団結の感覚。
 
これがある場合も自分の
力以上の力が出たり
します。
 
団体というメリットが
あればデメリットも
あります。

 
ネガティブな雰囲気が出ると
それが一気に伝染して
しまうって事です。
 
このネガティブな伝染は
影響力がある人。
その中にいるリーダー的な
存在の人に頼るところが
大きいわけです。
 
影響力がある人の雰囲気が
良い場合はそこはすごく
エネルギーを出ます。
 
ので。
そういったところに参加
してみると面白い事が
起きやすいと思うんです。
 
 
また別の角度から。
 
単純に自分が楽しいと
思えるのであれば、その活動
は相性が良いかなと。
 
楽しい=活動意欲につながり
ますから自然と行動量が
増えます。
 
やる気スイッチになりやすい。
 
あと目標が達成しやすい。
これも楽しさを感じる
ポイントの一つ。
 
だから良く俺は女性との
コミュニケーションの
経験数が少ない男性は
とりあえず誰でもいいから。
 
っていうんです(笑)。
 
その方が楽しいと感じる
階段を早く登れる。
 
プラスしてこんな
要素をいれるとさらに
活動意欲が増すかも。
 
ってのが。
具体的に目標数を決める。
いわゆるノルマって
やつですね。
 
1週間に1人ととりあえず
会う所までたどり着く。
 
とかね。
 
どれがあなたにマッチ
しているかは分かりませんが。
 
お話してきた内容は
多くの人にやる気スイッチが
入りやすい内容と
なっております。
 






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ