女性に、こんな会話は、嫌われます



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
 

基本的な話となります。
まず、ダントツで1位は、自己中心的
な話をする男性です。

 

会話は、女性が興味を持っている
事が大前提です。
まだ関係性が成り立っていない
場合、男性側の興味がある話に
女性は、興味を持ちません。

まずは、女性が興味を持っている
事にフォーカスしながら
女性が、あなたに興味を持つ
ように仕向ける事が大切になります。

 

次に、感情表現が乏しい。

会話が楽しいと思える要因の
ひとつは、話をする側の
雰囲気です。

 

楽しそうな表情で、声の抑揚を
つけて、リズミカルに話
をする事ができれば、仮に
普通の話でも、女性はポジティブな
感情を持って話を聞いてくれます。

 

その話に、感情が感じられないと
話自体にも興味を持てなくなります。

 

次に、「普通」。

 

これもつまらない。
話がいつも同じ。
特に、何か面白い出来事がない。

 

こういった人は、つまらない
と思われて当然です。

 

結局、多くの遊びや旅行などのように
趣味を持ち、動きを取っている
男性の方が、話に変化を
もたらす事ができます。

 

動きが多くなれば、面白い事が
おきますし、新しい話を
いつも提供できます。

 

男性が、年齢と主に、面白く
なくなっていくのは、自分で
動きを取らなくなり、毎日が
ルーティーン化しているくので
話も同じになってきてしまって

いつの間にか、面白くない
男性になってしまったりするのです。

 

この点は、意識的に自分で動く
ようにしないと、新しいネタは
入ってきません。

 

次に、これは、致命的です。

「受け専」

 

自分から、会話ネタを提供しない人。
これは、誰しもが話をしていて
面白くないなと感じる代表例です。

 

会話は、展開させる方に多くの
負担がかかります。

 

それを受け専で居る事は
明らかな手抜きです。

 

楽をしたいと思っているのが
まるわかりです。

 

だから、そういった男性は、回りの
女性だけでなく、人間全般から
あまり興味を持たれなくなって
しまいます。

 

自分ばかり、会話の負担を持たされて
しまうのは、大変なので
だったら、この人と話をするのは
面白くないから、別の面白い
人と話をしようと思います。

 

会話は、色々と考えながら
行っていくものです。
受け専の人は、考える作業を
していない傾向が強いのです。

 

そうなれば、必然的に、自ら
意識して、動きを取り、ネタを
増やして行こうとしないとも考えないので

 

楽しい表現をできるような
内面が作られない傾向があります。





■5日間のみ(7/23まで)!
限定復活の教材【黒のFile】■


騙し・快楽・悪意・エロス・乗っ取り
などをテーマにした、人間の“黒い部分に焦点”を当てた
内容となっています。
常時ご覧いただけるようにする内容ではないので。
限定5日間のみ、再公開します!

【黒のFile】




■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年9月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ