Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/zyoseisinri/www/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
マイナスに受け取られづらくなる、否定の言葉 | 恋愛・女性心理研究所
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

マイナスに受け取られづらくなる、否定の言葉



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
言葉は、難しいなと思っている
のですが、特に否定的な要素が入っている
言葉を使う時は、なるだけ用心を
するようにしています。
 
「もっとがんばれよ。」
 
この言葉だって、否定よりの言葉
であって、言われた側の状態に
よっては、非常に傷つく言葉に
なったりします。
 
こういった、言葉を女性の反応を
見る事をしないで、使い続けたり
しつこく使ったりすると、嫌だという
感情を持たれやすくなってしまいます。

 
そこで、大切になってくる考え
方があります。
 
女性が、ネガティブによっている
状態だなと思った場合は、そういった
否定的な言葉を使う前に。
 
「否定をしているわけではない。」
といった趣旨を伝えてから、話を
スタートする事です。
 
 
よく、俺が使う言葉があって。
「個人的な意見だけど。」
このメルマガでも、結構使われている
言葉の一つだと思います。
 
ちょっと、否定的な言葉を使ったり
強めに自分の意見を出す場合。
この一言があると、その後が
強い否定と取られずらくなるのです。
 
 
それは、最初に
 
「否定をしているわけではない。」
 
という前提を作っているので、その後
に出てくる言葉は、否定的な言葉
であっても、それは否定の意味では
ありません。
 
 
そういった前提が成り立っているから。
だから、その後の言葉が
まろやかに感じ取ってもらえるのです。
 
そういった理由があって、この言葉
を前提にすると、非常にその後の
言葉を言いやすくなります。
 
 
ちょっと、キツイ言葉になるかな。
と思ったら、最初に、それをまろやかに
するための言葉を置くと良いです。
 
それに、もし、その後にキツイと
感じられる言葉を受けて、女性側が
実際にキツイと感じてしまったら
そこから、心を閉ざしがちになり
ますので、有効な話がしづらく
なるんです。
 
こちらの言っている事や、要求を
受け入れられない状態になりやすくなり
そもそも、こちらの話を理解して
くれない傾向を強めていってしまいます。
 
だから、まろやかな雰囲気を作る
というのは、基本的な姿勢として
考えておくと良いと思っています。
 
もちろん、いつでも、まろやか
ってわけには行きませんので
そこは、場面で、使い分ける必要が
あるわけです。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年7月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テクニック

このページの先頭へ