遊び前提のコミュニケーション

遊び前提のコミュニケーション
は、ある意味非常に単純なんです。

ネガティブ要素を一切省いていく
事を念頭に置けば良いからです。

継続の関係を念頭に置く場合、

女性側の考えを理解していくと
同時に、こちらの考え方も理解して
もらえるように組み立てていかなければ
ならないのですが。

遊びの場合は、その必要はあまりなく、

ただひたすら女性に気持ち良いと
感じさせるコミュニケーションに
注力すれば良いからです。

女性側に致命的な欠点があっても、
あまり関係ありません。

(メンヘラは致命的なのでダメですが。)

よって、

女性側を良く見て、

女性側のプライドはどこにあるのか。

女性側の幼児性はどこが強いのか。

女性側の立場などを考えて。

こういった事を見て・感じ取って、
そこを満たすような態度を選択して
いけば良いわけです。

継続的な関係の場合は、自己中心的
であったり、幼児性が強かったり、
プライドが高かったりすると

ネガティブな要素になりますが。

遊び相手の場合は、そこを女性が
満足するように扱っていけば
より心地よく感じてもらえるので、

取り扱い方が一方方向になるので、
その分単純になります。

遊びが上手くいかない場合、

男性側のエゴを最優先にするから上手く
いかないのです。

例えば自分を理解して欲しいとか。

自分を認めて欲しいとか。

自分に合わせて欲しいとか。

〇〇をして欲しいとか。

目的は遊びなのですから、その面
だけを満たしてもらえれば
十分なのですから。

他の部分に関しての欲求などを
入れなければ、その分成功確率は
高くなるわけです。

遊びの成功確率を上げるのは単純です。

女性の欲求を満たす度合いを高め。

自分の欲求は、最終目的以外の欲求に
ついては一切求めなければいいだけです。

だから遊びは簡単なんです。

継続の関係は難しいんです。

女性との遊びの空間は、

“ファンタジー”

の世界で良いわけです。

って考えなので、あまり雑な
対女性への戦略というのが俺の
頭には無いんです。

最初から最後までなるだけで
自分の出来る範囲で丁寧に。

自分の出来る範囲というのが大切で。
自分の出来る範囲以上にしようと
思うと活動が苦しくなります。

って考えています。

最後まで、ファンタジーの世界を
味わってもらえたならば。

それでいいんです。

ただし。

ファンタジーの世界は1回限りですけど

(;´・ω・)

だから逆に精一杯を注ぎ込める。





■5日間のみ(7/23まで)!
限定復活の教材【黒のFile】■


騙し・快楽・悪意・エロス・乗っ取り
などをテーマにした、人間の“黒い部分に焦点”を当てた
内容となっています。
常時ご覧いただけるようにする内容ではないので。
限定5日間のみ、再公開します!

【黒のFile】




■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2017年9月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:方法論

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ