Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ついていない(と思い込んでいる)人の中にある要因とは何か?/その2

自分の将来をネガティブな方向に
考えやすくなる要素となりがちなのは

人間関係構築で拒絶されたり
無視されてしまったり
うまくいかないという経験が
スタートだったりするんです

もちろんそれが全てではないのですが
これが最初のスタートになってしまう
というケースが多いのです

というのが前回の話

多くのケースで人間関係に躓くことで
自分の将来に関して悲観的になってしまう

そして自分の将来についてネガティブな
印象を持つ

すると自分に対して良い方向に持っていこう
という気力がなくなっていく

結果的に自分を良くない状態にしてしまうので
一見すると自分は何もかも運が悪いかのように
感じてしまうのですが

原因がありその原因を元に悪いものを
形作っていってしまうので、
結果的に自分を悪い状態に持っていって、

いつでも自分は運が悪い

というサイクルにいってしまう訳です

例えば同じ物事があるとしても、
そこに人間が関わっている場合

感じがよく見える人の方に対応を良くしたり
選ぶんだったら感じがよく見える人を選びます

自分を良くない状態に保っていて
不健康に見えたり
あまり関わっても楽しそうに見えなかったら
そこで選ばれなかったり
冷たい態度を取られたりする

でもそういったことを度外視して
結果だけ見れば

「ほらやっぱり、
自分にはいいことが回ってこない」

みたいな判断を下してしまう

しかし、いい結果にならないには
それなりの原因があったりする

誰でも関わる人は関わって心地よいと
思う人と関わりたい

その関わりたいと思われるような
自分をセッティングしていないと
実は多くの運をそこで取り損ねてしまう

そしてその運の裏には選ばれない
選ばれづらいという方向性を
自分で選択してしまっていて、

結果・運が悪いというように見える状態である

こういった可能性があるということを
知らないといけないわけです

この部分にもうちょっと追加しますが
これも分かっていることなんですが

人間関係が良好でない人

もしくは自分が関わっている人間関係が
すごい薄い人というのは生活リズムが
崩れがちだということも分かってる訳です

例えば生活リズムが崩れがちだというのは

代表的なのが

飲酒が多い
タバコを吸う
体を動かすのが好きではない
肥満気味

こういったものが該当してくる訳です

結果はこういったものを過度に摂取している
生活スタイルを選択している

当然ながら体を壊しやすくなり
見た目も不健康になってくる

そうするといつの間にか自分が
長年作り上げてきた自分というものが

いつのまにか第三者にあまり好意的に
映らない自分になっていってしまっている

ということもわかってくるわけです

自分では特に何も変わっていないと
思っているのですが

でも、自分が選んでいる生活スタイル
というのが、自分を良い状態に保つものとは
逆のものを選んでいる

結果的に好意的には人の目に映らなくなる

何回も話に出ていますが、
運動をせずに小太りになってタバコを吸っている
男性というのを好意的に捉える女性というのは
あまりいませんし、そういった生活をしている人
というのは雰囲気がやっぱりそういった生活を
選択している男性の雰囲気になってしまうんです

人間の非常に基礎的なものが欠けている

例えば人とのコミュニケーションが
非常に少ないであったり

運動をするということが欠けている

そういったものが少ないとやはりその人から
出される情報というのは良いものが欠けている
という情報が発信されてしまうわけです

結果的に理由は分からないけど
第三者から見たら、なんとなく暗いような
イメージがあったり陰湿なイメージがあったり
爽やかな感覚はなく
積極的に関わりたいという雰囲気を発していない人

できれば関わりたくない人

というような印象を与えてしまう

自分が実際に選択している生活のスタイル
というのは、一年や二年では何も変わらないです

ですがその生活が十年・二十年・三十年と
続いていけば生活スタイル自体も
その人に表れるようになるんです

私たちは長い目を見て活動をしていきます

その為にはどういった方向に進んだ方が良いのか

なんでそう言った風になりやすいのか

そういったいろんな理由というのを知っていって

自分をより良い方向に動かして行った方が
いいわけです

ただ運動をしよう

不節制な生活は良くないですよ

と言う説明よりもなぜ不摂生な生活が
良くないのか

どういった結果を招くのか

そもそもなぜ不節制な生活になってしまう
傾向を高めるのか

お話ししていったように、
その理由まで全部知っていくことで、
より理解は深まりますし、
自分がもしも良くない状態にいる場合は
それを改善しようという気持ちになっていきます












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2019年2月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:人間メカニズム

このページの先頭へ