メカニズム

ラッキー・アンラッキーとかをあまり信じないという考え方

私はあまりラッキーが続く・運がいいとか
そういったことって、あまり考えないんです

昔、街でひたすら/ナ/ン/パ/活動している時に
思ったことがあったんです

それは私自身めちゃくちゃトラブル多いな

ということと

その代わりめちゃくちゃ楽しいことが多いな

と思ったんです

一見すると波乱万丈な生活だ
ラッキーとアンラッキーが多く起こる人生だ

みたいに考えちゃうんですが・・・

他の人よりもものすごく不運に見舞われる

一方
一般的に見ればとんでもない幸運にも恵まれる

って言うように見える状態だったんです

最初の頃は一見すると自分はそういった
ジェットコースターみたいな生活をする運命なのかな

と一瞬は思ったんですけど

それがずっと続くうちに

自分がやってる活動量

そしてそんなに運・不運がないような人の生活を
見てれば、それが当たり前じゃん

ってことが分かったんです

それは何かと言えば

当然の事なんです


私は週に最低でも3回繁華街に行って
ずっと新しい女性達に話しかけてるんです

そしたらその分いいことはあります

当然それに絡んで悪いこともあります

それプラス、当時の私は今以上に、比較にならない
ぐらいに、人間ができていなかったので
トラブルを引き起こしそうな言動を選択してた

その分、余計にトラブルを引き寄せていた

ってことになるわけです

それが分かったから

そこはちゃんと改善していけばトラブルは
減っていくな

それにトラブルを巻き込んでいた大元がなんなのか

ってことを考えていくと

やっぱりここも結局は理由があって

トラブルを巻き起こすような女性を相手にしているから
そういった女性を選んだから

ということになってくるわけです

 

そうするとそういったところを改善していけば
このトラブルはなくなっていくだろう
ということが分かったわけです

 

改善結果

トラブルはなくなって楽しい事・ラッキーは起きる

でもラッキーも結局自分で考えて組み立てた結果
増やしていけるもんなので

結果としてラッキー・アンラッキーじゃないな

ってことになってきたわけです

 

なぜならば結果的にどんどん形をブラッシュアップ
していけばアンラッキーが、ほぼなくなり

ラッキーだけになっていくからです

そうするとそこで起こってる現象は
ラッキー・アンラッキーといったような運に左右
されていることではなく

自分で考えて選択していった

ただの結果である

っていう考え方が正しくなるわけです

 

そういったことがあるので私はギャンブル
に興味ないんです
ラッキー・アンラッキーに任せる

というのは意味がないと思っていて

結局ギャンブルは統計上の問題でしかない
って考えてるからです

宝くじの話は良くしますけど

宝くじはもうすでに半分が広告費や人件費で
使われてスタートするものだから

宝くじを買った段階ですでに50%を減らされて
そこからスタートするものだから

やる意味がわからないんです

 

例えばパチンコで運がきている
波が来ている

とかあるって言いますけど

トータル的に見ればお店側の維持費・人件費が
しょっぴかれるので研究をして負けないような
打ち方を徹底的に研究している人以外は

その分、負けが込むはずなんです

それ以外に道がないです

という風に今起こっている現象をラッキー・アンラッキーだけで
見ないようにしています

 

それをやるべきか・やらないべきかっていうのも
考えるようにしてるんです

もしも考えて自分の意図した方向に動かして
良い方向に動かせるならば

それはやることにします

 

でも良い方向に持ってく具体的な策が練れない場合は
それはやらないです

それこそ一か八かになっちゃうからです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-メカニズム
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER