honey








思った通りに展開するケース



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

上手く物事を運べる
場合というのは、
あまりアバウトな事は、
イメージしていない。

 
ものすごく、細かい
事を、リアルにイメージ
している。

 
俺は、これから、ここを
本拠地として、遊ぶ事に
しよう。

 
それならば、駅に近い
方が、都合が良いから。
タクシーでワンメーター
ぐらいの所に家を借りて。

 
友達と一緒に、女性を
連れて帰ってくる事も
増えるだろうから。

 
部屋は、最低でも2つは
ないと不便だな。

 
部屋は、暗い方が良いから。
この電球は、つかないように
してしまえ。

 

というように、
「すでにもう、女性と
知り合う事とか、
そういった事は、達成した
後の些細な事に
気がいっている。」

 
こういった場合に、
物事が、上手く進む事が
多いように感じる。

 
自分が、どうしても
手に入れたいと思っている
事は、自然と、イメージをする。

 
それは、これまでも
何回も繰り返されている
事だから、些細な事まで
イメージがされる。

 
全くイメージが浮かばない。

 

というのは、これまで
そこまで、強くその
状態になれる事を
欲していないのかも
しれない。

 
どうしても。
と思っている事は、
イメージする事が
止められない。

 
場面に立ち会った時。

 

それが初めての場面で
あっても、もうすでに
頭の中では、何百回も
イメージしてきたもの。

 
だから、当たり前のように
その場面を、上手く行かせる
事ができる。

 
・・・のかもしれない。

 

 

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせてに読みたい関連記事




honey




タグ


2015年2月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:人間心理

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

このページの先頭へ