Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

言葉で女性の反応が激変する。

先日ごく少数の限定枠で発表をした
人妻トラップのメール講座を開始しました。

そのメール講座は、

男性側が発信している内容を見て、

「ここは、こういった理由で女性から
興味を持たれる事はないと判断します。」

や、

「この言葉は、これに入れ替えた方が良い
と思います、その理由は・・・。」

などのようにお話をしたのですが。

具体的に多くの男性の発信している内容
って何が足りないのか。

どんなNGがあるのか。

これがすごく分かると思います。

言葉によって女性の反応は激変します。

例えば、男性側としては自分の欲望に
素直にコミットして表現をした結果、

「俺、マグロなんだけど、
気持ちよくさせてくれよ。」

って表現しちゃったりするんです。

本人は気づかないのですが。

本人は自分でそれが良い、それが女性が
反応をしてくれる言葉なんだ。

と思って表現をしているのですから。

(その男性本人には悪いのですが。)

それを第三者として客観的に見ると、

恐ろしく、自分勝手な内容になっているって
事に気が付けると思います。

例えば、たった今、とある場所でページを
開いてみると、

男性の発信の一部として、

「ルックスは満足させる自信があります。
体力には絶対の自信があるので、あなたが
満足するまで腰を振れます。」

なんとなく、違和感を感じませんか。

これは本当にめちゃくちゃある良く男性が
やっているミスポイントなんです。

自分を良く表現したい。
この気持ちは分かります。

が。

その考えをそのままストレートに
表現をしてしまっているわけです。

だからこの表現からだと、その言葉自体を
素直に受け入れる事は出来ないです。

飲み会とかでもいるじゃないですか。

自分で昔はモテたとか。
昔は悪かったとか。

それを自分で言う男性。

それとこれはまるっきり一緒。

オンラインになったら、OKではないです。

オンラインもオフラインも一緒です。

この表現は、ノーグッド。

でも、それを違う言葉を使って表現
するなんて事は簡単なんです。

言葉は考えれば、いくらでも言い回しを
変える事ができますし、

目的が

女性に素敵な男性として感じさせること

ならば、言葉を違う方向から
組み立てれば良いだけです。

例えば、

「今はだいぶ成長して、大人な男性に
なる事ができました。」

がストレートな表現だとして。

「昔はどうしょうもなく、アホで幼稚な
男だったんです。」

という過去形にする事で、

女性側には、

「あ、今は違うんだね。
大人になったのかな。」

って感じさせる事が出来るわけです。

って事を考えながら、言葉を作るように
すると、女性の反応って本当に

すっごい変わってきますよ。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年2月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会話・言葉

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ