恋愛理論

男性にモテることを考えてみよう。

同性の男性から友達になりたいと、
同性から言われる男性達というのは
例外なく魅力的です。

では高校の頃を思い出してみましょう。

あなたが、この人と友達に
なりたいなと思った
同性の男性ってどんな人でしたか。

太っていて脂ギッシュで、
アニメ、ゲームの話ばかりしていて
運動はまるでしない。

青白すぎるほど白い。

変にプライドが高くて、
童貞なのにプレイボーイを気取る。

兵器でうそをつく。

ていう男性と友達になりたいと
思わなかったですよね。

どんな人に憧れに近い感じで
友達になりたいと思ったか。

まず私なら浮かぶのは、

おしゃれで楽しくて優しくて、
この人と友達になっても

この人は他人を傷つけないんだろうな
っていう人。

基本的に、他人に対してやさしい。
気遣いができる。
丁寧な人。
というのは、鉄板で人気があります。

変に女性目線を気にしてしまって
ブレてしまうならば、

同性の男性から
友達になりたいと思われるように
自分を作って行けばいいです。

そうしたら嘘ばっかつくような
人にはなりませんし、

内側にこもってる人よりも
外側に目線がいってる人の方が
良いと思いますし、

やっぱり何よりも一番なの

楽しそうってことです。

この人と友達になったら
絶対楽しい時間が過ごせそうだなと思う。

友達目線で見るとこれがいかに
大切かが分かると思います。

女性にモテると考えると、

このポイントって抜けがちなんですが、
同性で友達になりたい男性。

そうやって考えたら
楽しそうであることが
何よりも重要になるそれが
分かってくると思います。

人間関係なんでそこまで
大きな差はないです。

そもそも一緒にいて楽しくない人と
時間を共有する意味が分かりません。

ってなってくると思います。

こうやって考えると
楽しく遊べるというのは
非常に重要な要素になります。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER