好きの感情を忘れさせない方法

昔住んでいた住所。

これってもう覚えていませんよね。

学生時代に住んでいたアパート。

俺は少なくともこの住所は覚えて
いません。

しかし。

そのアパートでの出来事での、
かなり多くの出来事を覚えています。

今だに周りの風景であったり、その時に
感じたムワッとした夏の夜の感覚で
あったりをありありと思いだしたり
する事があります。

その理由は明確です。

“感情が爆発してた経験。”

感動しまくった。

楽しくて涙が出そうになった。

ワクワクが止まらなかった。

笑いを超えて笑えなくなるぐらいに
笑ってしまった。

あまりの綺麗な景色に、その場から
動けなくなってしまった。

なんていう感情が爆発するような
体験をしたら、それは忘れられなく
なるんです。

つまり好きという感情を忘れづらい
状態に持っていくためには、

そういった感情を爆発させるような
体験をその人と一緒にするようにする。

って事が大切になるんです。

感情をいっぱい動かした相手については
良い思い出ばっかりが残っていて
その人の事を嫌いになれません。

もちろん、その間にはいざこざは
ありますが、そんな事は覚えていません。

覚えているのは、一緒にただただ感情を
爆発させたという思い出ばかりです。

だから俺の思い出の中には、相方達ばかりで
埋め尽くされています。

あまりに感情を爆発させ続けた
10数年だったので、

もう忘れられないです。

こういった経験からも、一緒に過ごす
相手とはどうにかして
楽しい時間を過ごしたい。

爆笑したい。

涙を流して笑いたい。

って思って色々とできる事を考える
ようにしているんです。

感情が爆発したら、その時の思い出は
一生消えないものになるからです。

忘れたくないから。

一生懸命に楽しくしようとします。









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2017年3月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:感性・感覚

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ