Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

最高級の会話法の一つ



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
女性と話をする事が苦手で。
だから、あらかじめ何を話するかを
決めておく。
ネタを集めておく。
 
とっても良い事ですし、自分の会話
のネタの幅が広がりますから
ガシガシやっていけば良いです。
 
ただ、これにとらわれ過ぎては
いけません。
いくら、あなたが、こういった
話をすると盛り上がるだろう。
 
そう考えていても、その答えは
結局の所、あなたの中には
ありません。
 
その答えは、当然ですが、
「女性の中にしかありません。」
 
だから、俺達ができる事は色々と
興味を持って、やっていく。
ネタを持っている事で悪い
事はない。
 
だから、色々な友達と遊んで
色々な場所にいって。
色々な経験をする。
 
女性が何に興味を持っているのか
雑誌を見て、知るのも十分な手段。
でも、それよりも、生の女性から
話を聞いた方が、より現実にマッチ
した良い話が聞ける。
 
でも、それは、あくまでも知識
みたいなもので、目当てとしている
女性が、どういった話題で
楽しむかは、その女性次第。

 
同じ話題でも、その日の気分に
よって、全然反応は違う事は
当たり前の事です。
タイミングで変わっていくのが
会話であって、会話は、当然ですが
超 な ま 物
 
ついつい、色々な情報を集めている
と、自分から女性が話ししたいで
あろうと話題を強引に振って
しまったりするかもしれません。
 
で。
そうなると、女性の話を聞く事が
おざなりになる。
話に集中していないで、次は
何を話そうかな。
ここに意識が集中してしまう。
 
次の会話は、何が適切か。
その答えは、女性の中。
なので、大切な事は、今、この
瞬間の女性の話を大切に
するって事になります。
 
そうすれば、その中に、次の
方向性を女性が示してくれている。
 
それを適切に受け取れば良い
わけです。
 
もし、これができないで
自分が、何を聞こう。
何を話そう。
ここにばかり、意識が行っている
と、すごくチンプンカンプンな
会話になっていくわけです。
 
女性が、仕事の話をしていて。
そこから、今度、仕事の仲間で
旅行に行く話へと変化をして
いった。
 
事前に、女性側は、最近、忙しいと
いっていてから、仕事の話を多く話したい
だろうな。
と決めつけていると、その流れに
気が付くことができないで
引き続き、仕事の話をしてしまう。
 
女性は。
「いや、そこは、そうでなくて。。。」
と思っているでしょう。
 
これが続くと、
「この人、なんだか、
コミュニケーション能力低いな・・・。」
 
と感じてしまうわけです。
 
コミュニケーション能力が低いというのは
こういった点から判断されて
しまう事があったりするわけです。
 
そう思われてしまう一つの要因が
女性が、会話の中で、方向性を
示しているのに、自分の事で
一杯一杯で、それに気がつく事が
できない。
 
こういった点があったりするわけですの。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年11月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会話・言葉

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ