ケンカしても関係が続く男女と、終わる男女



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
ケンカをしてしまっても、大丈夫
な男女と、ケンカをしてから
関係がギクシャクしてしまって
関係が悪化していく男女。
 
その差とは?
女性が、ある日、突然、男性
に対して、日頃で鬱積してきた
不満をぶつけてきた。
 
それは、男性からすると、
理不尽に感じるような内容で、
どう考えても、自分が一方的に
文句を言われたり、怒られる
ような内容ではないと感じた。
 
そこで、関係がギクシャクして
しまう側の男性は、どういった
対応をするのか。
 
その文句で、おかしい所。
矛盾がある所。
揚げ足を取る。
 
もしくは、自分の正当性を
主張する。
言い訳を色々と並べる。
 
こういった事を選択したり
します。
 
そこから、ケンカはさらに
酷いものになっていきます。
ここで、出来たら選択したい
行動というものがあります。
 
まずは、何にしろ。
しっかりと、聴く。
聴きまくる。

 
女性が、言っている事を、全部
拾うような気持ちで、全部を
聴きまくる。
 
で、理不尽であろうと、なんで
あろうと、その話を受け入れる。
 
なんで、そんな事しなきゃ
ならんのだね。
 
女性側が、もう感情的になって
いるのだから、そこに
論理的な話をしても伝わらないし。
 
感情的に返しても、女性の
感情は良い方向に展開する
なんてのは、考えづらい。
 
そもそも、考えるべき事として。
「自分を保身する。」
事が何よりも大切ではない。
 
言い訳をしたり、女性側の
発言の揚げ足を取ったりする事の
目的というのは、自分の保身。
 
それがあるから、相手の話を
受け止めようとしませんし、
そもそも、聞こうともしない。
ただただ、保身をしたい。
とだけ思う。
 
その態度が伝われば、女性の
怒りの感情は、悪化して
当然ちゃー、当然。
 
まず、保身よりも、考えておく
べき点があって。
 
「どうやら、何かあったらしい。」
 
まずは、ここだと思うんです。
何かない限り、そんなに怒らない
でしょう。
 
という当たり前の点。
だから、まず、大切な事は
話を聴くことになるわけです。
 
「どうした、何があった。」
 
反応の順番としては、これが
当たり前だと思うんですね。
 
で、まず、間違いなく。
原因により、女性は、心を
痛めているわけです。
心が痛まない事で、怒る事は
ないわけで。
 
痛みが、怒りに変わっている。
そうとらえる事ができれば、
いきなり、保身に走る事もない。
 
まずは。
「どした?」
から入る事ってすごく大切。
女性が怒りの感情に、覆われている
時などは、特に。
 





■5日間のみ(7/23まで)!
限定復活の教材【黒のFile】■


騙し・快楽・悪意・エロス・乗っ取り
などをテーマにした、人間の“黒い部分に焦点”を当てた
内容となっています。
常時ご覧いただけるようにする内容ではないので。
限定5日間のみ、再公開します!

【黒のFile】




■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ