女性と揉めている時こそ、チャンス



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
女性と揉め事になっている時
や、言い争いをしている時。
ケンカのような状態になっている
時というのは、多くの人は
このような感覚を持って
話をしていませんかね?
 
「まずは、自分が言いたい事を
全部言わないと、相手に負ける。」
 
みたいな感覚。
で、それをやると、どうなるかは
もう言わないでも分かると
思いますが、良い状態には
ならないと思います。
 
お互いに、自分の言いたい事を
先に言おう。
相手が言った事の揚げ足を
とって、そこから自分の
意見を言おう。
 
みたいになっていくかと
思います。
 
で、そこで、ちょっとやり方を
変えてみて欲しいんですね。
 
どんなやり方に変えてみるか。
まず、ほぼ間違いなく、こういった
揉め事になっている時は
女性側は、感情に支配されまくって
います。

 
その段階で、男性側が、自分の
話をしようと思っても
その感情はエスカレートしか
しない。
 
だから、すべてを吐き出させる
ように、話をさせる事に
力を集中する。
 
慣れないと、ほぼ間違いなく
途中で我慢ができなくって
口を出します。
 
だから、ここは、意識と
忍耐と訓練が必要です。
 
で、全部、どういった事を
言いたいのかの話を、
出せるだけ出した状態に
なったら。
 
女性側は、かなり感情が
落ち着いている状態になるから。
 
それに、ここが最も大きな
狙いなのですが、まずは
話を聞く事に集中する事で
 
こちらが話をする事に意識を
持って行ってしまっている時には
理解できなかった
 
女性が、本当に求めているもの。
その方向性であったり
本質的な怒りは、どこにあるのか。
女性の思考への理解ができたりします。
 
あと、普段は見せる事がない
本音がボロボロ出たりするので
チャンスだったりするんです。
 
自分が感情的になっている時は、まず
この部分を取り違えます。
ほぼ、間違いなく取り違えます。
 
そもそも、女性が、何を伝えたい
としているか。
ここを理解するのは、普通の状態
でも、難しいものがあるのに。
感情的になっている時に
正しくなんか理解できるはずもなく。
 
しかも、感情的になっている時
というのは、段々と焦点がずれていき
お互いに言う言葉のチョイスが
人間性批判につながりますので
怖いものです。
 
簡単にできる事ではないのですが
知っておく価値はあります。
 





■5日間のみ(7/23まで)!
限定復活の教材【黒のFile】■


騙し・快楽・悪意・エロス・乗っ取り
などをテーマにした、人間の“黒い部分に焦点”を当てた
内容となっています。
常時ご覧いただけるようにする内容ではないので。
限定5日間のみ、再公開します!

【黒のFile】




■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ