コミュニケーションとしての会話の目的



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
余裕が無い時であったり、
会話自体に苦手意識
を持っていたり、
女性に不慣れな時って。
 
女性と関わっている時、
会話をしている時に、
一番気になる事って。
 
女性から、自分が
どうやって見られているか。
性の対象として、意識
してもらえているか。
 
そういった事に意識が
集中して、当たり前だと
思います。
 
多くの女性と関わると
分かってくるのですが。
 
まあ。
性として、興味を
もってもらえる事の少なさ
に、ビックリします。

 
たぶん、俺自身が、比較的
女性からの反応は、
平均的だと思うんです。
 
相対的に、冷静に見て。
 
で。
結果として、性の対象
として見てもらうのは、
簡単じゃない。
 
では、女性と関わる時に、
性の対象として、
興味を持ってもらえている
かって事を考えるのは、
あまり意味ないなって
分かってきます。
 
そこから、考えて。
じゃー、何を中心にして、
女性とコミュニケーション
を取っていこうか。
 
そこで、こういった
意識をもって、会話を
していこうと思ったんです。
 
“女性のための、
相手のための会話。”
 
ここを意識しようと
思ったんです。
 
というか、選択肢を
考えた時に、簡単に
考えれば、会話は、
誰を中心にしようか?
 
って時に、
自分を中心にするか。
or
女性を中心にするか。
 
それをもう少し考えると。
 
自分のための会話。
or
女性のための会話。
 
という感じに別れるなって
思うわけです。
 
だったら、選択するのは、
女性のための会話。
を選択した方が上手く
いくだろうなと考えるのは、
自然な流れかなと。
 
 
 
 
 
 
 
 





■5日間のみ(7/23まで)!
限定復活の教材【黒のFile】■


騙し・快楽・悪意・エロス・乗っ取り
などをテーマにした、人間の“黒い部分に焦点”を当てた
内容となっています。
常時ご覧いただけるようにする内容ではないので。
限定5日間のみ、再公開します!

【黒のFile】




■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2015年2月18日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会話・言葉

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ