無神経と思われる男性



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
近しい人間から自分の言動で
あったり、考えなどを
批判されるのは、誰でも嫌な
ものです。
 
では、なんでそんなわかりきった
事をしてしまう人はやって
しまうのかを考えてみます。
 
やり続ける人は、そうやって
近しい関係になる人がやる
自分にとって、ちょっとそれは
違うんじゃないの?。
 
そう思った所を、
「批判をしたり、やめろと言ったり、
下らないと否定したりすると、
それが改善されて良い方向に
向かうと思っている。」
 
から、強く批判したり、何回も
文句を言ったりするんだと
思うんです。
 
じゃないと、言う理由がありません
からね。期待するんですね。
自分がそういえば、どうにか
なるんじゃないかって。
 
で、それって感覚がちょっと
鈍いんじゃないかと思うんです。

 
それって自分がやられたとしたら、
改善できるようなものなのか?。
 
っていうものが、あまりに、
すぽーーーーん
っと抜けているんじゃないかって。
 
当たり前の話をしてしまうのですが。
 
自分には無いルール。
 
この場合は、自分の言動を他人から
批判・文句・否定されたりする事が
本当に改善の方向に向かうのか?。
 
そういったルールが自分の中にも
あるのだろうか?。
 
 
自分にの中にも同じように採用
されているようなルールじゃないのに、
他人にそれをあたかも当たり前の
ように強要するのってどうよ?。
 
この感覚が持てない。
 
感覚が鈍い。
と思ってしまう理由がこれで。
 
で、もう少し考えてみると、
なんで、こんな感覚が鈍いような
事を平気でやってしまうのか?。
 
これを考えると。
その人がやっている事って、
本当に自分が考えてやっている
事なのだろうか?。
 
ここになると思うんですね。
自分で考えないって、どういった
意味かというと、例えば自分の回り
では、そういった対応をするのが
当たり前のような環境であった。
 
などがそれですね。
 
続きます。
 





■5日間のみ(7/23まで)!
限定復活の教材【黒のFile】■


騙し・快楽・悪意・エロス・乗っ取り
などをテーマにした、人間の“黒い部分に焦点”を当てた
内容となっています。
常時ご覧いただけるようにする内容ではないので。
限定5日間のみ、再公開します!

【黒のFile】




■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2015年8月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ