Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

相談「女性に合わせられません。」/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
気になる女性が社交的で
男性はそれに付き合っている
状態、このペースで
付き合っていくのはキツそう。
という相談。
が前回までのお話。
 
俺達は一般的な女性達と
同じようなペースで
人とコミュニケーション
取ってたら疲れます。
嫌になります。
 
男性側からしたら
つるむのはたまにで
十分なんですよね。
 
確かに友達がいないって
思われるとそれは
ネガティブ要素になります
ので、そこそこ自分が
許容できる範囲で
良いと思うんです。
 
そのぐらいの意識は
持っておかないと、
自分の世界にどっぷりに
なってしまうので。
男性はその点はある程度
意識して人と付き合いを
成立させないといけないかと。
俺もそこは意識しながら
調節しています。
じゃないと、すぐに自分の
世界にドップリになるので。
 
 
女性と一緒にいると、
まるで自分が人と
コミュニケーションが
取れない人のように
感じさせられてしまう
事があると思うんですけど。

 
そこは同列で考えたら
ダメな部分だと思って
いるんですね。
 
俺達男性には、その辺の
見栄とかがありますから。
見栄

(他の人ともちゃんと
繋がれているよ。
そういう能力はあるよという
と表現したい見栄。)
 
ちょっと考えてしまう部分
ではあるんですけど。
 
男性から見たら女性達の
コミュニケーション量は
苦痛のレベルです(;´・ω・)
 
って事で、今回のケースでは
男女として
付き合う対象として
考えて。
合わないわけではない。
と思うんです。
 
合わないなって感じている
部分については。
ここは男女差。
何に快感を覚えるかの
差というのが、強く
影響しているわけです。
 
ここはしゃーなくて。
男性はその分、
内側の世界を十分に
楽しめる事ができる能力
が備わっているわけです。
 
別に他の人がいなくても、
面白いと思える事が
目の前にあれば
十分楽しめるという
能力があるんです。
 
これは女性には無い
わけですから。
 
だから何かに集中しなければ
ならない状態であれば
男性の方がその時には
すばらしい能力を
発揮しますよねー・・・。
 
んがしかし。
とは言うものの。
今後何が必要になるか?。
って事を考えると。
 
1人の世界に集中して
いるととんでもない
状態に追い込まれそうな
環境になってきて
いるっぽいので。
日本がそういった方向に
向かっているので。
 
女性側の能力の方が
汎用性がかなり高いと
思うんです。
 
ので。
女性寄りによりつつ。
多かれ少なかれ、女性と
付き合うとその差は
感じて窮屈な思いはすると
思います。
 
その中で上手くやりくり
していく感覚だと
良いかなって思います。
 
男性側にとってだけ非常に
居心地が良いというのは
色々な角度からみて
かなりヤバイ状態だと
思います。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2016年9月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛相談

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ