仲良くなるためにやる事



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
仲良くなれるというのは、
目の前にいる相手が
 
あなたと一緒にいて、
 
「この人ならば、話を
理解してくれるだろうな。」
 
って感じてもらえる事が最初に
必要となり、その前提があるから
その後のコミュニケーションが
続きます。
 
分かり易い例で言うならば。
このようなコミュニケーションを
取るタイプの人は人とは
仲良くできないわけです。
 
好きな音楽の話とかになって。
「○○って聞いたことがある?。」
「いや、無いよ。
あまり音楽聞かなくて。」
 
この返答をする人は人と仲良く
なれない典型的なパターン。
そして着々と増えていってる
イメージを持っています。
 
もちろん、昔からこのタイプ
の人は存在し続けていますけど。

 
なぜこのような返答ができる
のかなのですが。
もちろんこれだけという
事ではないのですが。
 
自分にとって自然である事。
この場合は、音楽に興味が無い事。
これが自然な状態なので、
音楽が興味ある人の話を聞く事、
興味を持とうとする事に
興味を持たない。
 
で、本人からしてみればそれが
自然で、それが正しいルールだと
思っているわけです。
だって基準は自分だから。
 
だから最初から自分にとって
共通点がある人と関わる方が
楽だし、相手の興味を持っている
事に興味を示す必要もない。
 
最初から話ができる相手だけ
相手にしていれば良い。
それが自分にとっての自然だから。
 
うん。
仲良くなれねー。
 
最初は何も知らない状態ならば、
「この人は自分の話を理解
してくれるかな。
もっと言えば、話に興味を持って
くれるだろうか。
もっと言えば、話を聞こうと
してくれるのだろうか?。」
 
っていう不安を持っているわけで。
 
先ほどの例の人は、
最初から自分のステージで、
自分にとって自然な
コミュニケーションを取れる
人しか受け入れない状態に
なっているわけです。
 
仲良くできる人は、逆。
 
理解をする事を前提で、
準備をしている人。
 
もっと言えば。
話をちゃんと聞こうとできる人。
簡単な話になりましたね。
 
 
 
だからこの態度って死ぬほど大切
なんですね。

http://renaitechnic.com/honeymugnuma/






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2015年11月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ヒアリンング力

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ