Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

結婚と恋愛の仕組みの違いを理解しよう。

恋愛中はすごく関係は円満に
いっていたのに、結婚をしてから
全然上手くいかなくなって
離婚をしたという男女は多いです。

そこでそういった状態にならない
ために、事前に恋愛と結婚は

「基本的な活動目的は違うもの。」

ここを前提に考えられるように
なっておくと、もし今、恋愛をしていて
結婚を意識している場合には
役に立つお話になると思います。

恋愛は一番大切な事は、

「相手の事が好きか、嫌いか。」

感情

になります。

だから嫌いになった。
ならばその先はなくて、そこで
終わりになるんです。

恋愛は感情が一番で、そこを一番
大切にしている関係なんです。

だから恋愛はすぐに終わりが来る
事が多いんです。

そして若い内はどういった異性と
自分がマッチングするのかなどを
見ていく事で、自分の快適な相手
というものを模索していく期間にも
なりますので。

結果としてどうしても、付き合い
別れが繰り返されやすいものに
なるんです。

そもそも二人の関係をつなぎとめて
いるものは、お互いの

好きかも

という感情だけなので。

だからその時の二人の絆なんて
あってないようなものなんです。

とまあ、恋愛関係はもろい事が
こういった事から分かってきます。

そもそも10代・20代前半の恋愛が
続く事自体は難しいものだという事が
こういった事からも分かると
思います。

二人の関係性を決定づけるものは
感情。。。

しかも10代の男女の感情。

そりゃ続きませんし、2日で別れるとか
いうのも、今の年齢となれば納得です。

さて。

ここから二人の間で付き合いが続いて。

「どうやら、この相手と一緒にいる事が
自分にとっては今までの中で
一番シックリくるような気がする。」

そういった感覚になった時に。

相手を失いたくない。

これは男性側の感情として。

自分の一番良い時期に、結婚のステージ
へと移っておきたい。

これは女性側の立場からして。

で。
お互いの考えがある程度一致した段階で
次のステージ、結婚へと移るわけです。

さて。

結婚のステージにいきますと、これまで
とは違った活動が必要になります。

まず結婚の目的は、子孫の繁栄。

ここになっていきます。

するとそれまで一番大切にしていてものは、

お互いの好きという感情

だったのですが。

それよりも、

生活

を優先させる必要が出てくるんです。

ここで、それまでの流れがこれからも
続くものと強く思っている場合、

違和感を感じたり、

こんなはずじゃなかったと落胆したり
するんです。

続きます。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2017年8月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:結婚

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ