モテない理由

これをすると女性から人気が上がるポイントとは?/その2

私たちはバーチャルな世界で自分が
使っているキャラクター(アバターなども)とかからも
影響を受けてしまうものなんです

そしてそのキャラクターで自分に自信が
ついたり、自分は強いんだとか
偉いんだ

という感覚を持っていると
それが現実世界にも態度として
反映されるようになってしまう

というのが前回のお話でした

そうすると現実世界では
人から好かれないため

改めてバーチャルな世界のそのキャラクターと
現実の自分は違うんだ

ということを認識しないといけないんです

そうしないと自分自身について
他人からの扱い

インターネットでの扱いと

現実世界での扱いが違う

というギャップを見たくないので

一層インターネットの方によっていき
そっちの方の世界の方が居心地が良く
なっていく

それだけで完結すればいいんですけれども

私たちはどうやったって
女性を求めます

女性を求めるというのは
インターネットの中だけで完結はできなく
実際にリアルに会いたくなります

ですがリアルにあったとしても
インターネットの中の自分と
現実世界の自分のギャップが
出てきてしまうので
全然うまくいかないわけです

無自覚でよりバーチャルの中での
自分を強化していくと
こういった問題を抱えるようになるわけです

実際に周りにも多数、その傾向が顕著に
現れている知人たちというのが存在しているので

これは多くの人にとって身近な問題なんです

特にインターネットの中の滞在時間が長い人など

例えば知人にものすごくゲームの世界で
キャラクターが強い人がいます

その人はそれが自分のアイデンティティになり
それが現実世界にも応用されます

そうするといつのまにか

自分自身は強い・女性からモテる

というふうに錯覚をしてしまったんです

現実世界で第三者から冷静に見れば
お世辞にも、かっこよくはなく
女性からモテるタイプではないんです

ですが彼の言動というものは

オフラインとオンラインの境目が
なくなってしまっているので

ちぐはぐなことを言い出すわけです

例えば自分のそばに女性が座っただけで
その女性は自分に気がある

というような勘違いをしてしまうようになる

これ冗談じゃなくて本当に
そういったケースがいっぱい出てきてるんですね

他にもインターネットの中なら
直接的に攻撃されたりすることがないので
何を言っても大丈夫だ

という安心感から強気な態度をとるようになり
実際の世界の方の対応もだんだんそっちの態度に
引っ張られて行くみたいな人も出てきてます

これが悪いサイクルです

では次はじゃあ良いサイクルに持って行くには
どういった方法があるのかというと

これは非常にシンプルです

オフラインの方の自分を強化していき

オンラインでも、オフラインのキャラクターを
採用していくということです

今後をオンラインは全く匿名じゃなくなります

そしてオンラインでも徐々に信頼・信用
というものが採用されて行くことになるので

オンラインでのその人の人間性というのも
だんだん可視化される方向に
向かっていくので

この点も考えて動いた方が良いです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-モテない理由

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER