会話・言葉

リスキーな言葉のテクニック

自分でこれは良いと思ってやったことが
相手にとってめちゃめちゃ
ネガティブになる代表的なこと

私たち人間関係女性関係で
気をつけなければならない
ポイントの一つとして代表的なものが

いじる

というものがあります

相手をいじって面白くするという形が
あるんですが、あれは非常にミスを
しがちな代表的なものとなります

なぜなのかと言うと

まず相手側の立場に立ってみると
そのいじられるというポイントが

いじられて大丈夫なポイントなのかどうか

ということが私たち側には
正確には分かりづらい

ということなんです


そしていじられるポイントというのは
一歩間違えると相手に恥をかかせて
しまうポイントの可能性が
だいぶあるわけです

そして相手にとって見て

恥をかかされる

というのは結構致命的なミスで

私たちが特に人前で気をつけたいのは
相手に決して恥をかかせないように

どうやって関わっていくか

なんです

もちろん相手の、どっかしらをいじることで
それで楽しくなる場合もあります

が、それ一回ミスると、かなり相手にとって
ネガティブなことになってしまう

だったら省いた方がいい

ってのが私の考え方です

一度大きく相手にとって恥をかかせたら
それ修復するのすごい難しいです

これで嫌われる可能性十分ありますし

それでも好かれることが、今後なくなる

って事もあるわけです

そうすると私たちが考えといたほうが
いいっていうのは、まずは人前でいじる
他人をいじる

ってのは、もう禁止

この方が分かりやすいです

その代わりにポジティブな言葉を話す時は
みんなの前でどんどん積極的に

これならミスるって事がほぼないからです

(それでもミスる確率はありますが)

これなんかはよく見ることがあると思うんですが

お店とか行くとスタッフを人前で怒っている
責任者

・・・あれ見てると逆に人前で
スタッフを怒っている
その責任者がアホに見えます

そんなの裏に呼んで一対一で話をする事

この責任者・・・全然だめなんだ人なんだなあ

と見て思います

人前で恥をかかせるってのは絶対にダメ

私たちが意識することは褒める時は人前で

注意する時や恥をかかせる可能性がある時は
一対一でちゃんと注意を払いながら丁寧に





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-会話・言葉

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER