レベルアップするために

自分をより良いレベルに、上げていくための考え方・方法について

自分をより良くしていく
今よりもより良い自分へと成長させていくときに
失敗しがちな考え方

うまくいきやすい考え方についてお話ししていきます

まず失敗しやすい典型的な考え方っていうのは

自分の感覚のみに焦点を当てて

こうなりたい

というイメージのみを持つ事です

でこれの何が問題なのかって言うと

こうなりたい

が漠然としたものの場合

全然進んでいかないんです

例えば 自分の同級生にやたら
かっこいいやつがいて言動からルックスから
周りの人からの信頼のえかたから何まで

あの人のようになりたい

そんな同級生がいる

そしてああいう風になった自分というのを
イメージする

でも、そうすると問題なのは

その先に進みづらいってことなんです

自分が目標とする人物像があるのは
いいんですけど

そこだけに止まっちゃって
漠然とした自分の理想像だけがあると
話って進まなくなっちゃうんです

これって考え方を切り替えると
一気に進みやすくなって

考え方は、こうなりたい

だけに当てるんではなくて

具体的に周りに影響を与えられるような
人物になるためには

これをしよう

これが出来る人になろう

これが出来ると周りの人に対して
便利な人間になれる

考えをこれに切り替えると、やるべきことが
明確になるので、どんどんこなしていけるように
なるんです

例えばその自分がなりたいって言ってる
男性像があったら

じゃあ、その男性の言動がいいな

って思うんだったら自分の中の考え方を
変えて行く、より良いものにしていくために

学ぶってことが必要になるので

その時から学び始める

その人の言動が素晴らしいなと思うのは

その人の中に一つの物事に対しての考え方が
複数持てるような状態であるから

複数の考えが出てくる中で、より良いものを
選べる状態だから、言動がより良いものになっていく

考えられるものが、ひとつしか出てこない
もしくは出てこないような状態であれば

選択肢がないので、結果出てくる言動が
質の低いものになりがち

それを分けているのは、どれだけのことが
考えられるのか、ということになってくる

考えられる候補の数の多さが人間の成長や
年齢に比例して多くなってくる

ただ学ぶことを放棄してる人は年齢を重ねても
出てくる候補の数が増えない

いつまでも何も出てこない、ひとつしか出てこない
みたいな状態になる

その人の見た目がいいならば

一体彼は生活の中で見た目に影響する事で
何をやっているのかを知る

そしてそれがどのような影響をその人に与えるのか
を考え、具体的に同じものを目的を見つけて
やっていく

自分が具体的にやることを決めて
それに向かって具体的に動いていく

っていうのが

結果

自分を成長させることに繋がっていくんです

私たちはどう言った人になりたいのか

っていうのは漠然としたイメージを持っていても
しょうがなくて

具体的に自分は、何ができるようになりたいのか

ってことを明確にしてったほうが
人物としての価値が高まっていくんです

自分がやれるようになりたい事を決めていき
一つ一つをこなしていくことで

誰でもない自分というものが構成されていくんです

その人は何をやりたいと思って行ったのか

集合体によって作られるわけですから

誰かと被るってことはないんです

その積み上げが全部かぶってる人なんていないので

何をやったのか
何ができるようになったのか

っていう、その一つ一つの要素をちゃんと
意図的に選ぶことで出てくる結果も違うわけです

ただ漠然と選ぶんではなくて

意図的に選ぶことで
結果は良い方向に向いやすくなるんです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-レベルアップするために

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER