会話・言葉

文字を使う時の有効な点について

私たちの判断というのは、そこまで適切ではありません

ここに一つの文章があります

その文章を読むと、その文章を書いた人は
こういった人間だと誰しもが考えます

つまりそこの媒体は文字しか掲載できない場所
であれば、その文字自体の内容が

その人本人の人間性である
考え方である

という判断をされるんです

ところが
その文章自体はどこからか持ってきたもの・
丸パクリしている文字であると分かったとします

実体の本人は全然違う考え方であった

としても文章を読んだ人は、その文章に沿った
人間であるって判断するんです

文章自体はその人が考えた文章ではない

ってことが分かっても、なおも引き続き
そこの文章にある人間性が
その人の人間性だと感じてしまうんです

(もちろん、何割かの人は考えを変えますが
多数派が変えられない)

ここから分かってくることは文字には
それだけの力があるって事なんです

今後インターネットで活動して行く場合は
そこに掲載される文字部分というのは
ものすごく重要なんです

そこに何を書いているのかによって、その人の人間性
というのは思いっきり判断されてしまって

実はそんなつもりはなかったんだよ
冗談でそれを書いたんだよ

と説明したとしても

それがその人であるって思われてしまうものなんです

なので発信する文章というのは、ちゃんと気をつけて
発信しないと

冗談であった

と言っても、それは冗談としては
受け止めてもらえなくなるんです

ということは逆に考えていけば、これまで上手く
人間関係が作れてこなかった
女性関係が作れてこなかった場合

文字の媒体で、より文字に関しての発信について
考えることで、これまでとは違った環境を
作りやすくなるって事になるんです

文字は考えてから発信ができるので
ワンクッション置けるので、瞬間での対応が
苦手だった人も考える隙間があることによって

これまでよりも有利に進めることができるんです

ただ文字というのはそこに書かれてしまうと
それが真実であると人間は理解してしまうので

困った点は、もしここにフェイクのことを
いっぱい書かれてしまっても

それを見た人たちはそれを信じてしまう
ってことなんです

しかもさらに厄介なのは、それはフェイクであった

と聞かされても、やっぱり同じように
最初に読んだ文字が
その人の中から消えないんです

なのでフェイクの話って文字上では
すごく怖いものなんです

それと同時にインターネットを使う場合は
それが真実であるかどうかっていうのを

客観的に一度考えるという習慣がないと
良くない方向に考えが行きがち

インターネットを使って行く時には
そういったデメリットもあるって事になるわけです

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-会話・言葉

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER