遊びの成果を出すために、活動する場所を増やしましょう。できればコストは低く

私は男性が女性にアピール
している内容を見る事が多いです。

例えば、こんな内容は良くある
ケースだったりします。

「カラオケやビリヤードに
言ったり、一緒にご飯を食べたり
しましょう。

友達感覚で仲良くしてください。
よろしくお願いします。」

スタンダードなラインだと思います。
下品な部分が無いので、
まだ良い方だったりもします。

これってなんでこういった形に
なって表現されるのか。

自分の中から、パッと出て来る
女性にアプローチするための
内容として考えたら
これが出てきたんですね。

あと。

ここが大切なんですが。

“自分が日頃何をして
時間を過ごしているのか。”

これってまるっと、表現として
出てきてしまうと思うんです。

ので、この場合の男性は

いつも遊びとして考えると

カラオケ
ビリヤード
食事

という形になるんだと
思うんです。

別にこれが悪いと言っている
わけじゃなくて、これを見た
女性はいったいどこに興味を
持つのだろうか。

この点は考えた方が良いと
思うんです。

で、あともう少し考えていくと
良いなと思うのは、

自分の事

ここにもう少し焦点を当てて
いくようにすると良いと
思うんです。

自分って何をしている時が
楽しいと感じるのだろうか。

どういった事がしたいのか。

そういった事を良く知っていく
作業って大切だと思うんです。

じゃないと、自分についてを
表現する事も上手くできませんし
自分について何かを女性側に
伝えようとしても
まるで言葉が出てきません。

何気にこういった事って活動を
していく上では大切だなって
思うんです。

友達とか人と話をしたり、

いつもとは違う場所にお出かけ
してみたり、

学びを多く入れ続けてみたり、

そうやって自分を動かしつつ
自分を知り、自分を楽しい
状態にもっていく。

そうすると、女性に向けて
表現をする時とかにも
より具体的な表現ができる
ようになると思うし。

何か遊びに誘うような
提案をする時にも、

カラオケ
食事

とかしか出ないなんて
事がなくなっていくと
思うんです。

高校生とか大学生ならば
そういった展開しかないのも
分かるんですが、

社会人より上になると
この活動のテリトリー表現は
あまり女性に興味を持たれない
なって感じます。

自分に興味を持ち、自分を知り、
自分を楽しませる。

まず最初はここが大切
だなって思います。









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年3月1日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自分の内側

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ