honey








女性から認めてもらえない、擦れ違いポイント



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

この認識の差を、押さえておかないと
どうしても、女性には、認めて
もらえないというポイントがあります。

 
男性の性質としては、全体の
流れで、重要な所を押さえる事が
大切だと思っています。

 
つまり、大きな部分が良ければ
多少の事は、ドンマイ。
そう考えている。

 
例えば、一人の本命の女性が
いて、その女性以外に、心は
許さない。

 
だから、多少の事は、許してくれて
も良いではないか。

多少、風俗に行こうと、多少、飲み会で
エッチな事をしようと。
本命の女性以外には、心は動かす事が無い
のだから、何を心配する事が
あるのだろうか。

結婚をしたい相手はお前しかいない。

 
とか。

 
最近は、仕事中心になってしまって
電話をしたり、一緒に出掛けたり。
食事に行ったり。
一緒の時間を共有できる時間を
無理に作ろう。
そういった事に対して、少し手を
抜いていたところがある。

 

 

だから、そういった事に対して
のお詫びのしるしという意味も
含めて、ハワイにでも10日間ぐらい
つれていこうかな。
全部、俺負担で。

 
男性の中では、重要な流れは
押さえていると思っています。

 
だから、大きな枠で見れば。
上記ならば、本命以外に、結婚する
というつもりはない。

 
下記ならば、今年1年を見れば
ハワイに10日間も、俺の全額負担で
行く事ができた。

 
大筋だけを見れば、オールOKに
なるものだと思ってしまいます。

 
しかし、女性は、この真逆のシステム
を取り入れているので、全然
OKではなくて、むしろ逆の評価を
してきます。

 

 

だから、ケンカにしかならない。
女性は、男性を認めるどころか、
不満たらたらになってしまう。

 
で。
残念な事に、俺達男性は、細々とした
点で、カバーする事が、尋常では
無いぐらいに苦手とする。

 
日々の中で、女性に気を配る事。
これが、できない。
したくても、できない。

 
なぜか、できない。
できない理由が、自分でも良く
分からないぐらいに、圧倒的に
なぜか、できない。
やろうと思っても、死んだ方がマシ。
ぐらいに思ってしまうぐらいに
面倒くさい。
心から、面倒。

 
マメな男性は・・・。
と言われても、俺だけは動けない。
なんだろうか。

 
それは、男性としての性質。
頑な性質なんですね。

 

 

さらに、厄介な事に。
俺達は、目の前に迫っている
解決するべき問題に、日々、取り組んでいる
ために、そういった女性が大切
にしている、細い日々の部分。

 
これを、恐ろしい程に、覚えて
いる事ができない。
言われた事も、翌日になっていると
すべて、綺麗に忘れている。

 
女性の事を、ないがしろにしている
わけではない。

本気で、忘れているだけ。

悪気がなくて、心から、綺麗に
消去されてしまっているだけ。
目の前に、日々迫ってくる
解決すべき問題に、手一杯なのだし
解決する事が、男性の宿命ぐらいに
思っているから、どうしても
そっちを優先してしまう。

無意識だけどね。

 

 

だから、本当ならば、女性にこういった
男性の、性質を理解して欲しい。

 
でも、これは、お互いに、男性を
理解してほしい、女性を理解して
欲しいで、終わってしまう。

 
しょうがない・・・。

学んだ、俺達が歩み寄るしかない・・・。

でないと、上手くいかないから。
性質を、少しでも変える努力をしますかね。

 

で、それができた男性が、根こそぎ
女性を持っていくという現実もありますし。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせてに読みたい関連記事




honey




タグ


2013年10月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自分を知る

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

このページの先頭へ