Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

心を聴く



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
ある時、ずーと、地味だった
知人が、突然、白髪にしてきた。
 
茶髪とかではなく。
白髪。
 
反応はさまざま。
「似合わねー。」
「どうした?」
「ブリーチ失敗した?」
「何、かっこつけてんの。」
さまざま。
 
 
俺も聞きたかった事があって。
 
昔から、彼に何となくの興味があって、
たびたび、彼の話を聴いていて。
彼の事が気になったから、
自然に俺の内側から出てきた言葉。
本当に、たまたま出た言葉だと
思います。
 
それは、これで。
 
「何が、変わった?」
 
すると、彼は、話をはじめた。

 
「女の人と話がしやすくなった。」
 
彼の中だけに、ある真実。
 
彼が白髪にした事に、笑っていた
人には分からない、彼の真実。
 
自分が発する言葉にしか興味が
ない人には知る事ができない真実。
 
皆、何かを抱えている。
でも、それは、誰も興味を持たない
事を、皆、うっすらと感じているから。
だから、それをおもてに表現
する事はない。
 
皆、自分の事を知って欲しい。
傷つけないで欲しい。
理解して欲しい。
 
でも、ちょっと、自分の思った
事に従って動いたら。
笑う。
否定する。
だから、もっと本心を話を
しなくなる。
 
自分が発する事に皆、興味を
持っている。
面白い話をしないと、誰も
自分に興味を持たないと思う。
 
だから、聴く事を軽視する。
 
皆、本当は、自分の事を
聴いて欲しい。
強く興味を持って欲しい。
そして、それを受けとめて
欲しい。
 
でも、皆、自分が発言する事に
一生懸命だ。
 
女性は、楽しい会話をして
くれない人とは、話が
弾まないのか?
 
話をしてくれる人が好き
なのか?
 
話をするのは、相手が話を
自由にしやすいために、
その呼び水としてある。
 
そう考えるぐらいがちょうどいい。
自分の事自分の事。
そんな事は、どうでもいい。
 
ただ、目の前にある人が、今、
何を考えているのか。
何を感じたのか。
それを知る為に、話をする。
そんな考え方もある。
 
話を面白くできる人。
共感をしながら話を聞ける人。
 
言い切ります。
 
大切な人間だと感じてもらう
事ができるのは、ほぼ100%
後者になる。
 
 










■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ