Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

【part.1】即、恋愛対象外になってしまう男性とは?



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
さて。
こういった言葉や、
こういった行動をして
しまうと、女性から、
 
「うわー、こいつ、
子供、過ぎて引くわー。」
 
って思われてしまい
ますよ。といった、話。
 
コミュニティーがあり、
そこに参加をしている。
会社であり、何かしらの
共通の目的があった
集まりであったり。

 
社会全体が、一つの
大きなコミュニティー
なんですが。
 
で。
そういった中で、さまざまな
考えを持っている男女が
いるわけですから。
 
トラブル・摩擦といった
ものは、無くなる事は
なくて、色々な物事が
起きるわけです。
 
そういったトラブルが
起きた時に、
真っ先に、口にする。
 
「誰のせいだ。」
(いわゆる、犯人探し。)
これ。
引きます。
 
ある程度、成熟している
女性ならば、まず最初
に、この事を考えて
しまうような男性に
対して、好意を持つという
のは、非常に考えにくい。
 
それは、何かそういった
コミュニティーで、
問題・摩擦が起きた時。
 
その原因となるものは、
“単体の原因。”
というのは、考えづらく、
色々な要因が絡み合って、
それぞれの個人での考え方
の差と、受け取り方の
勘違いであったり、
文化の違いやら。
処理基準の違い。
 
もっと言えば、
コミュニケーション能力の
差など。
 
もう、あらゆる要素が、
複雑にこんがらがって、
起っているわけです。
 
だから、そこにいる
人数が多くなれば
なるほど、
 
「誰のせいだ。」
 
って考えるのは、アホ
過ぎるというか、
そんな事、できないじゃん。
って事なんですね。
 
さらに言えば。
じゃー、それを徹底的に
検証して、無理くりにでも
結論を出したとしましょうか。
 
 
・・・。
で( ゚Д゚)?
 
これに集約します。
 
続きます。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2015年3月28日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:レベルアップするために

このページの先頭へ