ヤレる男性は〇〇〇〇がスルドイ。/その3



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 
モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。
 
センサーを磨かないと
どんなに良い方法をしった
所で。。。
効果を発揮しません。
これが前回までのお話。
 
それは。
例えば、女性A。
女性B。
女性C。
 
と知り合って。
どの女性にアプローチをするか。
ここでセンサーの感度が
鈍いと、どの女性が踏み込み
やすい女性かが分からない。
 
で。
全然踏み込めない女性を選ぶ。
 
で。
全然結果が手に入らん。
ってなる。
 
でも、本当はその3人の中に
アプローチしたら
成功確率が非常に高い
女性はいたりするわけです。

 
センサー感度が鈍いと
それをとこどん外す。
 
センサーは何も踏み込める
女性だけに反応をする
のではなくて。
 
女性全体の性質を見るのにも
反応をします。
 
センサー感度はまだまだ
多角度に影響を及ぼします。
 
言い回し。
A。

B。
がある。
どちらが良いのかを
センサーが鈍いと上手く
選択する事ができません。
 
それが結果として、
対女性への表現の違いを
生むと思うんですね。
 
センサーとして。
こっちだろうな。
 
この判断ができないのは
やっぱり活動の要領を
上げたい時には大きく
関わってくる事になるので。
 
微細な差にしか感じない
事が、女性の行動を
分ける事になる。
 
センサーの感度を上げる
には一つしか方法は
なくて。
 
継続的な活動と。
男性として女性を
欲して、どこまで
踏み込めるんだろう。
 
っていう感覚をもち
続ける事になります。
 
そうなれば。
50代以上になっても。
「あ。この子は大丈夫だな。」
とかって判断が出来て。
回りから見ると。
まるでミラクルのような
展開を手に入れられる
わけです。
 
このセンサーが無いと。
しつこくして。
結果新聞に載るとかね。
 
70歳。ストーカー男性
とかね。
そうならないように。
継続して活動をして
おいた方が長い男性人生を
たっぷりと楽しめるよねと。
 






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2016年10月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ