Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

未来の遊びの話をしてみます。/その6

メンタルが弱った女性を
相手にしていくという専門性を持った
活動をすれば、面白い活動にしていく
事ができるんです。

が、俺はやらない。

その理由を今日はお話をしていきます。

メンタルをやられている女性は、

“見えている世界が違い過ぎる”

可能性がバリバリに高い。

つまり、世の中でもっともトラブルに
発展する可能性がある女性が

メンタルが弱っている女性属性。

なんです。

ハイリスク&ハイリターン。

と言えばお馴染みメンタル弱り系。

よって。
この分野でお仕事をされている男性は
大変だろうなと思うんです。

何も無いところからでも言いがかりの
ようなトラブルが起きるのが
メンタルが弱った女性を相手にする事です。

よって。

ここに専門性を作っても、

100%トラブルに巻き込まれる。

うん。
100%です。

よって。

長く遊ぶ事を目的としている俺達の
場合はこの専門性を選択する事は
ちょっと避けたいわけです。

そういった意味で、すでに俺は
専門性を持って活動する中でも、

“最高の一つの専門性”

についての答えは出ています。

その専門性が2016年開催した
スクールの内容でした。

このスクールでは、その専門性の
入口に立ってもらいながら
活動をしてもらうものなんですね。

卒業されたメンバーさんは、もうご存知
だと思うんですが、

この後の先に待っているのは、

この専門性を持って独自で活動をしていく
事となり、それが今回お話している
テーマとはマッチしています。

そしてテーマもソフトで幅広い女性を
カバーする事ができる専門性なので
これは最高の方法の一つです。

この専門性と女性との相性を知らない
男性がほとんどです。

これを知っただけでも、参加してもらった
意味があると個人的には思います。

この専門性を知り、流れを身に着ける事で
女性関係は困らないでしょうし。

で。

この専門性の部分をより特化させていき
それを文章化させる。

(必要に応じて、画像・動画などを
取り入れていく。)

で。

生涯楽しめる。

かつ

刺激的な女性関係を贈り続ける
事ができると思っています。

・社会とのつながりを持ち。

正しくはそれを自分で作っていく
事になるんです。

・新しい女性とのつながりが出来る。

人との/出/会/い/がルーティーン化
しないで、いつでも新しい/出/会/い/
がある。

脳の力を延長させる活動にバチピタ。

で。

別にその専門性は一つじゃない。

ではその専門性は一つじゃない
話を次回はしていきます。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2017年10月26日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:レベルアップ

このページの先頭へ