女性獲得での武器の上手な使い方。

女性に〇〇円上げるから、抜いてよ。
これはお金という武器の使い方としては
もっとも下品です。というか、一応日本の法律では
これはアウトです。

これは誰でも知ってる事です。

問題はここから、形を変えていくとどこまでが
アウトかというのがあいまいになっていく所にあります。

例えば、遠距離中の彼氏が交通事故にあった。
ちょっと危ない状態。
でも今は深夜。
でも今すぐに駆けつけたい。
タクシーしかない。でもそんなお金は無い。
タクシーの運転手さんに一回やらせてそれで
そこまでただで送ってもらう。

これはどうなるのか?。

法律ならば恐らく・・・セーフです。

では、感覚としてこれは身体とお金の取引に
なっているのだろうか。

ここは少し微妙になってくると思います。

じゃー例えば。

女性側が普段は行かないようなお店にいって、

そこで美味しい料理と、普段飲まない本物の
フルーツをふんだんに使ったカクテルを
男性がごちそうしてくれるから。

という事で、どんどん飲んで。
その結果、男女の関係へ・・・。

これは多くの男女がやっている事なわけです。

この3つは、グラデーションがかかっている
だけであって、基本的には

お金

というものをどうやって扱うか。

で印象が変わっているわけです。

これはアウトとか、これはセーフとかって。

お金は使い方を考えて、どうやって形を変えていくか。

それを女性にどうやって提供して、どうやって
見せていくか。

って事で、色々な武器に変化をさせる事ができる
ものなんです。

ただそれを考えるの面倒な男性で、他には何も
自分で容易するつもりが無い男性がストレートに
お金を使うんです。

他に用意するというのは、自分のコミュニケーション力
であったり、気遣いであったり、自分を整える
事であったりと、そういった基礎準備です。

これはこれでコストがかかるんです。

それにプラスしてお金を上手に、変換して
良い空間や良い時間を提供する形にかえると
武器としてはすごく良い武器になります。

が。

男性はここでまたちょっと問題があります。

男性側の意識として、より多くのお金を使ったら
その分のリターンをもらいたい。

って思うようになります。

つまり、コストのかかった食事・空間を提供
しているのだから、そこで無粋に

「ありがとう。楽しかった。じゃー。」

は、ゆるさねーよ。

っていう考えが強化されます。

しかし、女性側はそうは思わないんです。

女性側は確かに、感謝はしているけど。

だからって身体の関係を持つとかっていうのは
また別問題。

そこにあまり強い関係性を持っては
考えてくれないんです。

で。
そこで上手く折り合いがつかないと。

男性側は、「食い逃げ。」

って感じて、

女性側は、「ただ食事付き合っただけ。」

っていう。

じゃー。

白〇屋でいいわ。

って男性が思うとします。

どうせ良い場所に連れていっても、それと
やらせるやらせないは別。

ってんだったら。

白〇屋でいいじゃん。

ってなると、これがまたちょっと違ってくるんです。

女性側に

「白〇屋に連れていかれたらどう思う。
その人と身体の関係になると思う?。」

になると、

「さすがに、大人の男性で女性と一緒に飲みに
行くのに、白〇屋に初回連れていく人とは
やる気にはならない。」

ってなる。

つまりの所、どんな良い場所と良い食事を提供
しても、やる義務はないけど。

かといって、すげー安い場所に連れていかれたら
やる気は失せる。

というのが女性側の感覚。

男性は金銭コストをかけ過ぎると、やれて当然。
その権利はある、回収したいという気持ちが強くなる。

って事で、そこら辺のお互いの考え方を考慮に
いれて、上手く武器を使っていく事が良いと
思うわけです。






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年7月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:男女の差

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ