恋愛理論

女性関係・生活・これ絶対にやらないと地獄。

基本的に人間は感情で動くものですし
自分の好き嫌いで判断をしたいと思います

能動的よりも受動的にいる方が楽なので
受動的でいたいと思います

で私達はそういったことを理解した上で
全然、真逆の方向の行動をとったほうがいいです

じゃないとめっちゃくちゃ損しますし
失敗しますしトラブル多いですし
騙されます

相手側の都合良い方に持って行かれます

これは人間関係も女性関係も思いっきり
影響をすることなので習慣化しといた方がいいです

元々私は、まあアホまっしぐらだってのも
あるんですが思いっきり感情と好き嫌いで
考えていましたし

能動的では一切なく受動的でした

でもこれって全然自分が望んだものは
手に入らないし、思ったような状態に
ならないし、ものすごく騙されるし

都合よく使われるし・・・

全然いいことがないんですね

なのでそっちの逆に舵を切ったんです

好き嫌い感情で動くんではなく

まず最初に合理性の方に着目をして
今起きている事例ならば合理的に考えていく

どっちを選択した方がいいのだろうか

というふうに考え

今の軸は合理性と感情という軸ですね

上方向が合理性
下が感情として考えます

図で描くならばこんなイメージで

http://renaitechnic.com/review/images/200526.jpg

でもう一つの軸は右側が能動的
左側、受動的

右上に向かってた方がいいわけです

もちろんここには得意不得意が必ずあって
どれが正解だってことはないんですけど

どっちの方が生きていくのに生きやすいのか
うまくいく確率が高いのかを考えたら

右上がやっぱりうまくいきやすいです

多分これを右上は生きにくいっていう風に
判断する人は、ほとんどいないと思うんです

でも結果的に自然に任せると、多くの人が
感情的になって受動的に生きていくことに
なるんです

これをじゃあ今回の新型コロナに当てはめて
考えていきます

合理的に考えられるならば今起きている事例が
どういった性質のものなのか

その上で合理的に考えるのであれば
数字を見ていく

そして数字で見る部分は不確定要素が高い部分
じゃなくて確定要素が高い部分の数字を見ていく

数字を見るのは自分に直接関係がある数字を
見るためである

で、数字からやるべき事はその情報をもとにして
推測していく事

これをしないで感情に任せたら世の中の
雰囲気に合わせて感情的に動き

大変だ大変だ

というだけになるわけです

そして意味のわからない感情を持たされる

で、もう一つの方の軸・横軸として考えてください

右側の人が情報取って行く時に受動的に取っていく人

左側が能動的な人ということは

ただ自分がつけているものから漠然とした
恣意的に流されている情報を受動的に
ただ感覚として受け取って行く

そうすることで見事にパニックになる

なぜならば流されているものは恣意的に
流されているものだから

能動的に情報を取って行こうと思ったら
どこから取っていけば
それが一番適切な情報となるのか

ってことを考えられるからです

そうすると恣意的な操作をしている人ではなく
人類のために発信している人を探して
その人から情報をえていけばいいわけで

こうやってお話するとお分かりいただけると
思うんですが、このを縦軸・横軸の

左下で生きていく人って
ものすごく大変です

http://renaitechnic.com/review/images/200526.jpg

感情的に生きていくことになって
他の人から恣意的に与えられている情報に
踊らされるって事になっちゃうんです

これ人間関係でも女性関係でも全く一緒です

今この場面で何をしたら一番合理的に
動けるだろうなってことを
考えられないと、ただただ感情で動くことになり

感情で動いて受動態でいたら女性関係なんて
何もいいこと起こりません

じゃあ感情的に動いて積極的に動くと
どうなるのかと言うと

自分の性欲最優先にした活動してしまったり
するので結局右上という方向を取らないと

なかなか女性関係ですらも
うまくいかないわけです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER