脳科学

今後はネットを使って脳から女性をハックする時代

時代が進むことでますます便利になってきてるなあ
と思うことの一つは

私たち人間の反応が脳のレベルから
分かるようになってきたっていうのは
ものすごい進化だなぁと個人的に思っていて

めちゃくちゃ感謝しているんです

なんでかといったら脳の動きを調べることで

何をすると人間は興奮するのか
ドキドキするのか

逆に何をすると嫌な感情・苦痛を感じるのか

っていうのは脳の動きを見ていたら分かるので

それが漠然とした人間の感覚での判断じゃなくて
脳を見て判断できるんであれば

それがより正解に近いなってことが
分かるんですね

こういった事って思いっきり人と関わる上では
知ってた方がいいのは当然で

女性獲得活動するんであれば
知ってることは武器になるわけです


例えば女性にとって興味深いものがあると
興味深いものを私たち男性側から
女性に提案できた時というのは

女性の脳は報酬系の部分がすごく活発に
動き出すんです

つまり興奮してるんですね

で興味ないものを提案すると脳の動きは
あまり動かないんです

で逆に女性側にとってのデメリットを
感じるものを提案されると動く場所自体が
変わるんです

どの脳の部位が動くのかって言うと
苦痛を感じる部分が動き出すわけです

ということは私たちがやるべき事って何か
って言うと

女性の報酬系の部分を刺激して
そこに働きかけるようにする

そういった内容を盛り込んだ誘い方を
していけば必然的に反応する女性は増える

反応がないって言うんであれば
女性にとって反応がないことをやっている

苦痛を感じさせるような提案をしてる

って事になるわけです

人間は興奮をしてドーパミンがいっぱい出てる時は
それを手にしたいって強く思うんで
必然的に反応に繋がるはずなんです

反応がないってことはそこまで強い刺激を
与えられてないっていう風に判断できるわけです

なぜならばこういったシンプルな反応というのは
人間の脳の中でも、ものすごく動物的な部分が
動くはずだからです

なのでそういった動物的な原始的な脳の部分に
働きかけができた時っていうのは
分かりやすく反応が出るものなんです
女性側もそれを抑えられないんですね

基本的に私たちが反応しやすい物っていうのは
一瞬でそのメリットを感じられる時に
より強く反応するんです

考えてから時間が経過してから、その事のメリットが
わかることには反応しないんです

提案の仕方としてはわかりやすい言葉で
瞬間で理解できるもので構成をする

こういった事が分かってくると言葉の使い方は
何がいいかとか何をやっちゃいけないかとかの
選択ができるようになるんです

こういったことを知っていく人が
今後は遊びにそれを採用して行くことに
なった時の反応率

何にも知らないで今まで通り適当な自分の感覚だけで
動いている人では女性を動かせれるレベルは
全然変わってくるなと思ってるんです

ますます面白い展開になりそうです^^





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-脳科学

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER