主導権と態度

主導権を持つためには、
オラオラで強気な態度で女性の
話とか意見は、あまり気かずに
強引に引っ張っていく。

確かに。

そういった面も有効だとは思います。

・・・一期一会の場面では。

街で声をかけてコントロールしやすい
女性を見つけて・・・。

ならばこれで通用します。

本質的に女性から主導権を持とうと
思ったら、この逆が良いと
思っています。

丁寧に優しい態度を終始貫く。

場面どこでも同じで良いと思います。
強気な態度ってあまり必要ない
んじゃないかな。

特に知り合う段階では。

強気な態度って、下手をすると
鼻につく態度にもなってしまいがちで
その調節が難しいと思うんです。

では、優しい態度ってどんな態度?。

例えるならば、

やさしく頼もしい担任の先生が
生徒を導いていくような。

遅れているならば、立ちどまって
待っていてくれるような態度。

で、追いついてきたら。

「大丈夫?。もっとゆっくり歩こうか。」

って声をかけられるような
やさしさ・配慮・丁寧さ。

これだと思っています。

これって実は自分で自分を
コントロールしようという気持ちを
持っていないと取れない態度
なんですね。

自分の事に精一杯で、完全にテンパ
っている状態の時に、他人にこの
態度を取れるか?。

ってなると、ほぼほぼ無理じゃないですか。

基本的に上記のような態度を
取れる人というのは、その場面の
主導権を持っている人なんです。

一見すると目立つ人がその場面の
主導権を握っているように
感じるのですが。

よくよくそのコミュニティを
見ていると、皆にこういった態度を
取れている人が主導権を握って
いる事が多いんです。

ある程度、人生経験を積んだ人達は
知っているんですね。

派手な言動をする人よりも、

やさしさ・配慮・丁寧さ。

を出せる人の方が自信をもって
生きている人が多いって事を。

キャンキャン言っている人って

面倒。。。

って思われる事はあるけど。

頼りになりそう。
強そう。
大人っぽそう。

と解釈される事はないですから。

これも成熟していくというテーマ
での、一つの見せ方だと思っています。

やさしさ・配慮・丁寧さ。

これを場面で出すためには、準備は
もちろん必要です。

準備がないと、テンパルので、その場面で
余裕を出せなくなります。

繰り返しやっていく。
というのが結局は、この雰囲気を醸し出す
ためのもっとも強力な練習方法と
なるんです。






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2017年4月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:レベルアップ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ