女遊び

女性遊びで時代的にルールが大きく変わった事

ここ10数年ぐらいで、より大きく変わってきた
ルールというのが、性的な場面で

女性側の同意がない展開
というのは凄く厳しくなってきてます

もちろん、昔から同意がないものは
ダメなのですが、より厳罰になって
きたと考えてください

昔よく見てきたケースで、今ではこれは
完全にアウトだなと思っているのが

大人数

例えば男性20人女性20人とかで集まって
ガンガンお酒飲んで
女性側の数人が意識が飛んじゃって

その時に男性側が悪さする

という、この展開はさすがにアウト
もうやめたほうがいいです

20人対20人とかになっちゃったら
同意もクソもないってことになっちゃうので

大人数の時にお酒入ったら何もしない

っていうのが無難な対応です

今から20年ぐらい前、それ以上前の時って
有名な某サークル団体だけじゃなくて
いろんなところでこれが行われてたんです

(某団体のようにヒドくはないですが
同意という点で見たら同意は無いです)

特に5月あたりの時期は、ものすごく多かったです

私はいろんなサークルに顔を出すことが
あった、プラス他の学校などにも
顔を出してたので実態がどんな感じなのか

ってのがある程度わかるんです

もちろんサークルによって全然文化が
違うんですが、いわゆる飲みサークル
という遊びが目的のサークルは
そういった展開が多いんです

が、今の時代はアウト
リスクが高すぎることになるので
これは知ってた方がいいです

今後この面は非常に厳しくなっていくので
簡単なルールを知っといた方がいいです

でも、これはあくまでも現段階

これがまた5年経ち10年経ったら
より厳しく考えたほうが良くなるかもしれません

一番危ないのが、やはりお酒入った段階です

お酒入って女性側が意識が、ちゃんと
しっかりしてるなって思えない時は
やめたほうがいいです

例えば、寝ちゃってるとか

話しかけても返事がない

とかだったら、もうやめたほうがいいです

楽しい会話が存在していないならば
その場面は終了です

介抱してあげる方に向かった方がいいです

水を飲ませてあげたり

嘔吐した時を考えて横向きに寝かせてあげたり

最初はすごくノリノリだったとしても
途中で女性側の気分が変わることって
すごくよくあります

でももう自分の部屋だから
とか

密室だから自分が止まらないから
とか

そういった理由で強引に進むのも結構危ないです

ので相手側が基本的に明確に No と言ったら
それまでの展開とか

お互いに何も服着てない状態なのに・・・

とかって色々状況はあると思うんですけど

明確に相手側が No と言ったら
やめといたほうが無難です

大体、相手側が明確に No と言っているのに
強引に行くと、それトラブルの元になるんです

冗談ぽく言っているかどうかは
コミュニケーションの中で
判断するしかないんですけど

本気の時というのは

笑顔ありません真顔です

口調も暗い口調・怖い口調・厳しい口調などです

なのでそこから判断して行けば

一般的な判断力を持っているならば
判断ミスすることはないと思います

これちょっと、うっかりでやってしまう
ことがあるかもしれないので
一応念頭に置いといてください

1回関係が成立したから
2回目も自分の部屋に入ったんだから
もう OK だろうと

完全に頭から信用しきるのも危ないので

ちゃんと女性側の様子や言葉や表情を見て
都度都度、判断した方がいいです

1回オッケーだからその後全部オッケー
というのはちょっと危ないかなと思います





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER