恋愛理論

私たちが女性にハメられないために。/その2

では、今回女性側の性を利用した嘘についての、
また別バージョンの話から入っていきます。

女性は性を提供したりする時に、
ものすごく男性に対して反応が良い、
快感を感じているということをアピール
することがあります。

でも、これってそれが本当であるか。
っていうのは怪しいところなんです。

例えば今日は体調悪くて、早く終わらせて
ほしいなと思う時に
過剰な演技をして、それによって男性が
興奮をして早く終わらせる。

ということを考え、実行する人もいるわけです。

それが/風/俗/とかになると
テクニックとして採用する女性もいるわけです。

そういった演技をされると、自分のテクニックが
非常に高いんだ、という自尊心をくすぐられる
ことになって。

その結果、自分はすごいと思う。

その征服感をもう 1 回味わいたいからと言って、
その/風/俗/の女性に会いに行く。

/風/俗/の場合は指名する。

という形になる。

そうすることで、女性の性に関しての嘘によって
また操作されちゃうという展開になって
いるわけです。

このように性に関しての嘘というのは、
女性の方がそれを利用する傾向は高い。

この点については、男性と女性が逆転する事は
ないので、わかってた方が良いです。

女性の方が、自分がパートナー以外と
性的関係を持ったというパターンも
女性の方が隠す傾向が高いわけです。

そうすると、世の中で言われている浮気をする
確率っていうのは、そのまま信じない方がいいんです。

男性は自分の浮気などの行動を自慢
という形で表したいと思う人が多い。

なぜならば、それは男性として魅力的である。

と評価されると思っているから。

それは基本的に男性がばら撒く性であるので、
ばらまけるということが、有能の証拠になると、
男性自身は思っている。

女性からしてみるとそうは受け取らないんです。

自分がもらえるべき資産を他にも
巻いてしまう可能性が高い男性として
受け取られます。

これも理解しておきましょう。

女性は選ぶ性なので、選ぶ性という立場上、
その性を多様しない方が価値が上がるんです。

ということは、例え、自分が多数の男性
と性行為を楽しんだとしても、それは表に
出さない方が自分の性が高く売れるので、
戦略としてはそっちが正しい。

結果的に女性から出てくる、性的遊びの話は
少なく申告する傾向があるわけです。

ここも女性が性ついて嘘をつく典型的な
ポイントになります。

なので、女性が行っている性関係については、
そのまま言っている女性ってほぼいない。

と思ってた方がいいです。

そうすると分かることは、女性が行っている
性場面での

初めて

とか、

過剰なまでの反応

というのは基本的には、嘘が混じってる。

と思ってるぐらいがちょうどいいです。

そしてそういった疑う目線で見れば、
それが本当かどうかっていうのも
ある程度は感じ取れるようになります。

自分が女性に向けてやっている行為も、
改めて客観的に見て、これ本当なのかどうかな。

と疑うことができるのでお勧めです。

続きます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER