honey








女性を動かす核の部分



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

女性が動く時、何が関わっているのか。

女性は、なぜ、化粧をするのか。
女性は、なぜ、ファッションに
興味が強いのか。

 

もちろん、より良い男性を手にいれる
一つの手段として、そういった
モノを利用しています。

 

そうする事で、少しでも質の高い
男性を手に入れられるという
基本的な欲求があるから。

 

で。
今日は、もう少し上の欲求に
ついて考えていきます。

 

質の良い男性を手に入れるというのは
かなり原始的な欲求。

 

化粧をする。
化粧をする事で、素顔よりも
少しだけ、綺麗になれる。
すると、回りから、綺麗だね
って言われる。

 

逆の面から。
化粧をしない事で、肌が少し
痛んでいる事とか、シミが
結構ある事がバレてしまう。

 

 

ファッション。
かわいいファッションをしたら
回りから褒められる。
センスいいねって言われる。
仲間もかわいい子が増える。
その中に入る事が許される。

 

 

ファッションに無頓着だったら
回りから、ファッションの事に
ついての話題が出ない。
出てもついてく事ができない。
ついていけないと、当然、回りにいる
仲間は、ファッションに疎い
女性になる。

 

女性でファッションに疎い
という事は、必然的に、かわいくない子
になってくる。

 

そうなると、関わる男性の
質も低くなる。
それは、困った問題だ。

 

ってなる。

 

 

で、ポイントは、どこか?

プライド。
自尊心。

 

これ。
これが満たされるか。
傷ついてしまうか。

 

そこを起点にして考えると
分かり易くなる。

プライドを満たす事ができるならば
それを選択する。

プライドが傷ついてしまうならば
傷つかないように動く。

 

与える行為は、満たす方向に。

失われるのが傷つく方向に。

 

例えば、褒めるというのは
プライドを満たす方向。
それで、動く。

 

逆に、他の女性の影などを
感じさせて、もしかすると
居なくなってしまうのではないか。

と感じさせるのは、失われて
傷つく方向。

それで、動く。

 

どちらの方向に向かって使うかを
考えてみる。

個人的には、満たす方が好き。
満たすための、色々な方法を
あらゆる角度から考えるのが好き。

 

そのために、神経を集中させる。
できる事を全部やろうと思う。

ただ、失われる事を演出するのも
効果は高い。

だから、場面で使い分ける事が
できれば良いかなと。

 

 

人間であれば、みんなそう。
プライド・自尊心を満たすために
生きている。

 

働くのだって、より多くのお金を
もらえる方が良いから、条件が
良い所があれば、そちらに
行きたいと思う。

 

一度上がった生活レベルを
落とす事が死ぬほどつらいのも
プライド・自尊心が傷つくから
つらくてしかたないわけで。

 

だから、この部分が緩い人は
他の人からみて、あまり幸せ
そうでなくても、本人からしてみると
すこぶる幸せってパターンもある。

 

どちらにしろ。女性も、男性も
ここを起点に、動くんだ。
って考えると良いかも。

 

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせてに読みたい関連記事




honey




タグ


2013年9月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自尊心

トラックバック&コメント

このページの先頭へ