Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

言わない事と言えない事は違う

長い事、1テーマで考えている事や
今現在やっている事を
ぶちまけてみました。

なので、他のテーマでお話するのが
少し久しぶりです。

俺は良く、

感情に任せて、怒りを相手に投げつけたり
する事って無意味。

なんて話をします。

すると、言いたい事を言わない。

このように解釈をされる事があります。

言いたい事。

でも

言わない。

この場合には、2つの形があると
思っています。

言いたいけど。

いう意味が無いと判断をして、
自分で言わない事を選択する。

これが俺が推奨している考え方。

もう一つは、

言いたいけど。

単純に言えない。

これはキツイ。

言いたいけど、言うという選択はしない。

というように自分で決めているわけ
じゃなくて、単純に口にする事ができない。

から。

これは自分の感情が抑え込まれている
状態なんですね。

言いたいけど、ま、意味ないし。

で言わないのは自分の選択です。

言えないのは、感情の抑圧です。
そして圧倒的なストレスになります。

自分で意思決定できないというのは
強烈なストレスです。

これは本人が楽しくないです。
本人はただただ窮屈。

言いたいけど、それを選択する状態
である事を望ましい状態だと
思っています。

感情は出さない方が良いわけじゃない。

ただ自分で今の状態とか、相手の気持ち
とかを考えて出すか出さないかを
選択できた方が良いという考え方。

ただただ言いたい事が言えない場合。

自分の感覚がマヒする。

自分が我慢しか選択する事ができない。

と、

ただ選択肢は我慢するだけになる。

我慢だけをしていると、自分の感情に
鈍感になると同時に、

他人の感情にも鈍感になる。

ただひたすらすべてを我慢して
生活していた男性がいつの間にか
他人の感情に鈍感になる理由のひとつは
これだったりします。

この差は理解しておいた方が良いかと。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年11月2日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自分の内側

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ