男/性/器/の画像を女性に送る男性の心理

これまでにインターネットで女性獲得活動
をしていると、他人の男性で女性にひたすら
男/性/器の画像を送ったりしている男性。

もしくは男/性/器の画像を貼っている男性達。

もしくは男/性/器の大きさの自慢をして。
その大きさをポイントにして女性との
接点を作ろうとする男性達。

見たことがあるかと思いますし、
それでなくても聞いたことなどがあると
思います。

どういうつもりでやっているのであろうか。

とか、

効果あるのだろうか。

とかって思ったりした事ないですか。

なぜそういった事をやる男性がいるのか。

これがいわゆる男性側の感性であったり、
男性脳が大きく関係しているんです。

男性側の感性・男性脳としては、女性に興奮する
時というのは、女性の脚を見たって
興奮するし、おしりを見ても興奮するし、

むねの谷間を見ても興奮するんです。

ちょっとかがんだスカートの隙間から見える
パンチラでも興奮できる。

これが男性脳の興奮の仕方ですから。

女性からそういった視覚的な面で見せられる
事で、興奮をしてくるんです。

そこで男性はこう考えます。

「よし、俺のアソコを見せれば。
女性が興奮ムンムンになって、俺にコンタクト
してくるかもしれない。」

という、すこぶる男性脳が強すぎる
思考がそういった行動へと駆り立てて
いるわけです。

が。

残念な事に、女性側が興奮をするメカニズム
としては、そういった形ではないんです。

例えば男性と同じテレビシーンを見ていても
女性も同じように興奮をするとしても。

男性が見ている“ソレ”

女性が見ている“ソレ”

には違いがあるんです。

同じ画面を見ているようでいても、実はお互いに
違う部分をみて興奮するんです。

私達男性が女性を興奮させたいのであれば。

男性脳の興奮の仕方を採用しても
上手くは行きません。

女性脳の興奮の仕方に沿ったやり方をしないと
上手くいかないのです。

男/性/器を見せても女性は興奮はしないです。

でも、例えば男/性/器を見せるにしても、

見せ方を変えれば、女性を興奮させる事が
できるんです。

【8月22日までの限定公開!!!】


カウントダウンタイマー

■本命の女性にバレる確率を限りなくゼロに近づけながら、
死ぬほど女性遊びをしまくるために必要な戦略とは。
一生女性遊びを続ける男性の思考と具体的方法論【womanizing】








■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年3月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:考え方

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ